スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想策定の検討経過

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年6月27日

 川崎市では、平成25年度、新たに学識経験者と市民代表からなる「川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想検討委員会」を設置して、本庁舎及び第2庁舎の「耐震対策基本構想」の策定に向けて検討を行いました。

 その後、パブリックコメントを実施し、平成26年3月14日に「川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想」を公表しました。

第1回川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想検討委員会の結果について

  1. 開催日時 平成25年5月29日(水)午後5時45分から午後7時20分まで
  2. 場所    川崎市役所第3庁舎18階 大会議室

第2回川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想検討委員会の結果について

  1. 開催日時 平成25年7月22日(月)午後5時20分から午後7時まで
  2. 場所    川崎市役所第3庁舎18階 大会議室

第3回川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想検討委員会の結果について

  1. 開催日時 平成25年8月28日(水)午後2時から午後4時まで
  2. 場所    川崎市役所第3庁舎18階 大会議室

第4回川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想検討委員会の結果について

  1. 開催日時 平成25年10月11日(金)午後4時から午後5時45分まで
  2. 場所    川崎市役所第3庁舎18階 大会議室

「川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想(素案)」の報告

 平成25年11月15日(金)

 川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想検討委員会委員長が川崎市長を訪問し、同委員会で取りまとめた「川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想(素案)」について報告しました。

川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想(素案)

川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想(案)についてのパブリックコメントを実施しました。

 川崎市では、耐震強度が不足している本庁舎及び第2庁舎の抜本的対策について、将来展望を見据え、市庁舎に求められる役割と必要な機能を整理した上で、どのような手法をとるべきかなど基本的な方向を取りまとめて、「川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想」を策定することとなりました。
 策定に当たってパブリックコメントを実施し、市民の皆様の御意見を募集しました。

1. 案の公表日 

  平成25年12月20日

2. 意見の募集期間

平成25年12月20日~平成26年1月20日

3. 結果の公表日

平成26年3月14日

4. 結果の概要

 川崎市では、本庁舎及び第2庁舎の庁舎建替を含む抜本的な耐震対策について、どのような手法をとるべきかなど基本的な 方向性を定め、「川崎市本庁舎・第2庁舎耐震対策基本構想(案)」として取りまとめて、市民の皆様の意見を募集しました。
 その結果、10通(意見総数18件)の意見をいただきましたので、意見の概要及び意見に対する本市の考え方を次のとおり公表します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局本庁舎等整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-0281

ファクス:044-200-2110

メールアドレス:17seibi@city.kawasaki.jp