川崎市防災シンポジウム

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年12月7日

概要

 川崎市では、平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を契機に策定された「防災とボランティアの日(1月17日)」及び「防災とボランティア週間(1月15日から21日)」の機会を捉え、市民及び職員の防災意識の高揚と地域防災力の向上を図ることを目的として、防災シンポジウムを毎年1月に開催しています。

 

 

平成28年度川崎市防災シンポジウム

 平成28年度の防災シンポジウムでは、熊本市から大西市長をお招きし、平成28年4月に発生した熊本地震の被災から学んだことや復興状況について、ご講演いただきます。併せて、熊本地震の写真パネル展示も行います。

 また、川崎市内で地域の防災活動に取組んでいる自主防災組織の皆さまより、特長ある活動内容についてご発表頂き、各地域において自主防災活動の更なる活性化を目指します。

 皆さまの御参加を心よりお待ちしております。

1 日時

平成29年1月23日(月)14:00~16:15

2 場所

川崎市総合福祉センター大ホール(JR南武線「武蔵中原駅」直結)

3 内容


(1)基調講演「熊本地震災害から学ぶもの」

 講演者: 熊本市長 大西 一史 様


(2)市内自主防災組織による事例発表

  発表者 :扇町町内会(川崎区)
       下作延第1町内会(高津区)
       新百合ヶ丘自治会(麻生区)

4 参加について

 入場無料、申込不要(先着900名様まで入場可)

5 その他

会場へは公共交通期間をご利用ください。

平成28年度川崎市防災シンポジウム案内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局危機管理室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2893

ファクス:044-200-3972

メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp