平成26年10月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月11日

平成26年10月2日 ヒップホップダンスの世界大会で優勝した財津吉輝さんの表敬訪問を受けました

財津さんとポーズをとる市長

8月にアメリカのラスベガスで開催された、ヒップホップダンスの世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2014」の中高生部門で優勝したチームに所属する財津吉輝さん(麻生区在住)が市役所を訪問し、市長に優勝の報告をしました。市長は「市内のダンスを練習している子どもたちの励みになります」と、お祝いの言葉を述べました。

平成26年10月4日 南武線「E233系」出発セレモニーに出席しました

セレモニーで挨拶する市長
テープカットをする市長

南武線の新型車両「E233系」の運行開始に伴い、武蔵中原駅で多くの鉄道ファンが見守る中、出発セレモニーが開催されました。来賓として出席した市長は「川崎市の発展は南武線とともにあったと言っても過言ではなく、南武線はまさに本市の背骨のような鉄道です。新型車両は定員が1割程度増えることで、混雑緩和に大きく寄与するのではないかと考えています」と、挨拶しました。その後、テープカットが行われ、武蔵中原駅長の合図により出発しました。

平成26年10月5日 元住吉駅周辺の商店街を視察しました

商店街オリジナルビールを紹介してもらう市長
商店を訪問する市長

中原区の元住吉駅周辺にある3つの商店街を視察しました。モトスミ・オズ通り商店街では、慶應義塾大学と連携した被災地の復興支援について意見交換を行い、モトスミ・ブレーメン通り商店街では、当日販売を開始した商店街オリジナルビール「ブレーメンビアー」について話を伺いました。また、井田中ノ町商栄会では、地域性を活かした商品の販売や、こだわりを持って商売をされているお店を回り、市長は「こうした頑張りを他の商店街にも広く発信していただきたいです」と、期待の言葉を述べました。

平成26年10月7日 市長・副市長会議を開催しました

市長と副市長3人の会議の様子

行政の事務執行にあたっては、定例局長会議において情報の共有化を図るとともに、各局区の取組み課題については、政策・調整会議やサマーレビュー、オータムレビュー等で協議・確認しながら市政運営を進めています。また、各局が進めている事業や課題について、さらに市政全般の課題について、市長と副市長が協議し問題意識の共有化と課題解決にむけた意思統一を図るため、適宜、市長・副市長会議を開催しています。

平成26年10月10日 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会第1回顧問会議に出席しました

会議の話を聴く市長
会議の様子

顧問会議は、安倍総理大臣を議長にスポーツ界や政財界などさまざまな分野から選ばれた175人のメンバーで構成されており、この日の初会合では、ビジョン骨子「TOKYO2020がめざすもの」についての意見交換や、IOC調整委員会のジョン・コーツ委員長のビデオメッセージなどが紹介されました。

平成26年10月11日 第41回川崎みなと祭りオープニングセレモニーに出席しました

みなと祭りで挨拶する市長
ビーチバレーボール川崎市長杯で挨拶する市長

第41回目となる「川崎みなと祭り」が、川崎マリエンと東扇島東公園で開催され、多くの市民の方々が来場されました。オープニングセレモニーの冒頭で市長は「川崎港は今後も、市民の皆さんの生活を支える役割を担っていきます。港の役割にも気づいていただきながら、祭りを楽しんでください」と、挨拶しました。なお、市長はオープニングセレモニーに先立ち、同時開催されていた「ビーチバレーボール川崎市長杯」も観戦しました。

平成26年10月12日 ヤマザキナビスコカップ準決勝を観戦しました

声援を送る市長
競技場の様子

ヤマザキナビスコカップの準決勝が等々力陸上競技場で行われ、市長は川崎フロンターレのユニフォームを着て応援しました。試合は勝利したものの、ホーム&アウェイの合計スコアにより敗退となり、今年も昨年同様、ベスト4という結果になりました。決勝進出はかないませんでしたが、市長は試合中「市制90周年という記念すべき年に悲願の初優勝を!」と熱い声援を送りつづけました。

平成26年10月15日 「BioJapan2014」の開会式に出席しました

開会式で挨拶する市長
企業の担当者から説明を聞く市長

アジア最大級のバイオ分野の国際展示会「BioJapan2014」がパシフィコ横浜で開催され、国内外の企業・研究者が来場する中、市長は開会式の来賓あいさつで、川崎のチャレンジスピリットをもってライフイノベーションによる未来を切り拓く意気込みを述べました。その後、会場内の視察のほか、隣の会場で開催された光技術の国際総合展「InterOpto2014」に出展している市内企業等の最先端技術も視察しました。

平成26年10月19日 第36回なかはら“ゆめ”区民祭に参加しました

開会式で挨拶する市長
パレードに参加する市長

第36回なかはら“ゆめ”区民祭が等々力緑地一帯で開催され、約3万人の方々が来場されました。市長は開会式で「今年は市制90周年記念の年です。90年前、人口4万8千人で川崎市はスタートし、現在、146万人を超えました。市内でも一番多くの新たな市民が仲間入りされる中原区で、この区民祭を通じ交流し、ふれあいと連携の輪を広げていただければと思います」と、挨拶しました。また、吹奏楽やマーチングバンドなど16の団体が行進する音楽パレードにも参加しました。

平成26年10月20日 第38回指定都市市長会議に出席しました

会議で発言する市長
会議の様子

指定都市市長会議が都内で開催され、指定都市市長会議及び指定都市市長会議の下部組織であるICT関連プロジェクト会議と社会保障部会に出席しました。 市長は、社会保障部会において、医療費適正化には精神科医療にかかる重複受診問題も重要なテーマであること、また、地域包括ケアシステムの構築に向けては、各市によって医療・介護資源が大きく違うなかでは、良い先進事例をお互いに学んでいくことが必要と述べました。

平成26年10月20日 アメリカンフットボールXリーグの試合を観戦しました

相模原市長と記念撮影する市長
試合の様子

アメリカンフットボールXリーグの試合が等々力陸上競技場で1年ぶりに特別開催されました。川崎市の「富士通フロンティアーズ」の対戦相手は、相模原市の「ノジマ相模原ライズ」で、競技場には、相模原市の加山市長も応援に駆けつけてくださいました。試合開始に先立ち、市長は「フロンティアーズには勝ってもらい、多くのファンにアメリカンフットボールを盛り上げてほしいです」と、挨拶しました。なお、試合は7-0で「富士通フロンティアーズ」が勝利しました。

平成26年10月23日 川崎市戦没者追悼式を開催しました

追悼式で式辞を述べる市長
追悼式の様子

「平成26年度川崎市戦没者追悼式」が川崎市総合福祉センターで川崎市と川崎市遺族連合会の主催により開催されました。戦没者や戦災死者の霊を慰め、恒久平和を祈念するため、多くの遺族の方々が御参列されました。市長と遺族連合会長の式辞、来賓の皆様からの追悼のことばの後、遺族代表等による献花が行われ、あらためて平和への想いを強くしました。

平成26年10月25日 区民車座集会を開催しました

参加者に説明をする市長

川崎区役所で第9回区民車座集会を開催しました。地域活性化への取組や東海道を活かしたまちづくり等さまざまな御意見をいただき、市長から市の取組状況等を説明しました。今後も月一回程度各区で順次開催していきます。

平成26年10月26日 「カワサキ ハロウィン2014」のハロウィン・アワード(仮装コンテスト)に出席しました

受賞者と記念撮影する市長
ハロウィンパレードの様子

「カワサキ ハロウィン2014」のメインイベント、2,500人の「ハロウィン・パレード」が川崎駅東口周辺で開催され、約11万人の観客が訪れました。川崎駅周辺は多くの仮装者で大いに盛り上がり、ハロウィン・ムード一色となりました。市長は、仮装コンテストの表彰式に出席し、最も環境に配慮した仮装者に贈呈される「ECO賞」のプレゼンターとして登壇しました。

平成26年10月26日 「市民100万本植樹運動」植樹祭を開催しました

黒岩知事から苗木を受け取る市長
植樹をする市長

市民、事業者との協働による「市民100万本植樹運動」を推進するための植樹祭を生田緑地で開催しました。今年度は、平成22年度に神奈川県で開催された全国植樹祭で、天皇皇后両陛下によりお手播きされた種が苗木となり、黒岩県知事から市長に贈呈され、記念植樹を行いました。また、市長は100万本植樹会場で「次の世代に緑を残すのは私たちの使命です。植えた苗木が育つのを大切に見守ってください」と、挨拶し、約300人の市民とともに、約500本の植樹を行いました。

平成26年10月28日 佐藤仁 宮城県南三陸町長が訪問されました

南三陸町長と面会する市長

東日本大震災からの復旧・復興を目的として本市から職員を派遣している、宮城県南三陸町の佐藤仁町長が市役所を訪問しました。市長との面会では、佐藤町長から「復興に向けた工事はこれからが正念場であり、川崎市の職員は最前線で頑張ってもらっています」と職員派遣への御礼の意が伝えられ、市長は「復興に向けて頑張っている姿をみると勇気付けられます。これからも協力させていただきたいです」と、述べました。

平成26年10月29日 川崎市債投資セミナーを開催しました

参加者に説明する市長
投資セミナーの様子

「川崎市債投資セミナー」を川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)で開催し、市民の方を中心に72名の方に御参加いただきました。セミナーでは、川崎市債の購入を検討していただくために、市債及び市の財政状況・経営ビジョンについて、市長から説明を行いました。

平成26年10月30日 向ヶ丘遊園駅連絡通路の開通式典を開催しました

式典で挨拶する市長
テープカットをする市長

向ヶ丘遊園駅連絡通路が完成し、開通式典を開催しました。この通路の完成に伴い、今までピーク時間帯に最大58分遮断されていた、駅南側の向ヶ丘遊園1号踏切は廃止されることになり、市民の皆様が安全で快適に小田急線を渡ることができるようになりました。式典で市長は「平成13年の市議会への請願からようやく完成しました。本通路の開通を契機に、益々、駅周辺の往来が活発となり、向ヶ丘遊園駅周辺の活性化に繋がるものと考えております」と、挨拶しました。その後、テープカットが行われ、通路の供用が開始されました。

平成26年10月31日 「よみうりランド ジュエルミネーション」点灯レセプションへ出席しました

レセプションで挨拶する市長
イルミネーションを視察する市長

世界で活躍する照明デザイナー・石井幹子さんがプロデュースする「よみうりランド ジュエルミネーション」は今年で5回目を迎えました。今回は300万球の光り輝く宝石色の美しいイルミネーションを来年2月15日まで楽しめます。市長は「素晴らしいジュエルミネーションを観させていただきました。特にカップルの皆さんには、市内で楽しめるスポットとしてお勧めできると思います」と、挨拶しました。

過去のフォトリポート

平成26年度 フォトリポート

平成25年度 フォトリポート

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2297
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp