スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「川崎市役所本庁舎さよならイベント」を開催しました。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月31日

「川崎市役所本庁舎さよならイベント~しばしのお別れ、復元後にまた会いましょう~」を開催しました。

 川崎市役所本庁舎は、耐震性能が不足していることから、平成28年11月中旬以降、解体を行い、新本庁舎完成時に低層棟として復元する予定ですが、解体工事に入る前に、市民の皆様が庁舎内を探検できるイベントを平成28年10月14日から16日まで開催しました。期間中、多くの方に御参加いただきました。

チラシ

1 概要

(1) 開催日時

 平成28年10月14日(金)午後1時~午後5時
 平成28年10月15日(土)午前9時~午後5時
 平成28年10月16日(日)午前9時~午後5時
 (プレイベント「庁舎のおそうじ」のみ平成28年10月12日午後6時~午後7時)

(2) 開催場所

 川崎市役所本庁舎(川崎市川崎区宮本町1番地)

(3) 来場者数

 3,518名

2 実施したイベント

(1) オープニング・セレモニー

 川崎市役所本庁舎さよならイベントの開催に先立ち、福田紀彦市長と石田康博市議会議長の、本庁舎へのお別れの言葉の後、市長がイベントのオープニングを宣言しました。

福田市長
石田市議会議長
オープニング・セレモニー

(2) 庁舎内探検

 市長室や講堂など、本庁舎の内部をルートに沿って自由に見学できるイベントです。「探検シート」を頼りに、みなさんそれぞれ探検気分で見学しました。各部屋には、それぞれパネルを展示し、現在の内装と昭和13年当時の内装の比較や、部屋ごとのみどころなどがわかるようにしました。また、新本庁舎の基本計画概要を紹介するコンセプト3D動画や展示パネルで、低層棟の一部として復元される本庁舎を含む施設イメージなどをご覧いただきました。

探検ツアーの様子
探検ツアーの様子2
庁舎内探検

 

展示パネル(参考)
展示パネル(参考)
新本庁舎概要パネル

展示パネル

(3) 楽書きアート

 本庁舎の壁をキャンバスとして、川崎ものづくりブランド認定製品“キットパス”で本庁舎へのお別れの言葉や思いなどを自由に楽書きしました。お子さまだけでなく、大人の方にも、本庁舎への感謝やお別れの言葉を書いていただきました。市長も飛び入りで楽書きしました。(協力 日本理化学工業株式会社)

楽書きアート
楽書きアート2
楽書き
楽書き
楽書き
楽書きイベント
楽書き
楽書き

(4) かわさき産業ミュージアム・トークイベント「あの時、そして再生へ」

 東海道川崎宿として栄えた江戸時代から現在に至るまでのまちの歴史と本庁舎の変遷、さらには、新たな庁舎のデザインなど「再生後の姿」を知るプレゼンテーションを行った後、本庁舎にゆかりのある語り手から当時のエピソードや思い出など貴重なお話しを語っていただき、約200名の方にお楽しみいただきました。

(語り手)
・星野 正孝(ほしの まさたか)氏
 川崎区在住。昭和20年4月の川崎大空襲時、市役所時計塔で防空監視哨員として勤務。
・原 壽幸(はら としゆき)氏
 宮前区在住。昭和34年の本庁舎四階部分増築時の設計者。元川崎市建築局長。
(プレゼンター・聴き手)
・和田 忠也(わだ ただや)
 川崎市総務企画局本庁舎等建替準備室長

トークイベント2
トークイベント
星野氏・原氏

(5) かわさき産業ミュージアム・本庁舎見学ツアー

 本庁舎内の見どころを、職員による解説付きで御案内しました。行列が進むに従い、自然と参加者が増える中、約80名の方に本庁舎についての知識を深め、お楽しみいただきました。

本庁舎見学ツアー
本庁舎見学ツアーの様子

(6) 時計塔ツアー

 本庁舎のシンボルである時計塔内部の鉄骨階段の一部を公開しました。一部急な階段もあり、恐る恐る降りられる方もいらっしゃる中、約240名の方に時計塔内部を興味深くご覧いただきました。

時計塔ツアー
時計塔内部

(7) 音楽コンサート

a 小川典子ピアノコンサート

 10月15日(土)には、川崎市出身で、英国と日本を拠点として国際的に活動されているピアニスト小川典子さんを本庁舎の講堂に迎えて、ピアノコンサートを行い、約200名の方にお聴きいただきました。会場には福田市長のほか、小川典子さんのCDをプロデュースしている著名なレコード会社CEOのロバート・フォン・バール(Robert von Bahr)さんにも来ていただきました。演奏後には小川典子さん、ロバート・フォン・バールさん、福田市長の3人で記念写真を1枚!

小川典子さん
小川氏

 

b かわさきジャズ2016 スペシャルライブ

 10月16日(日)には、市内で活躍する社会人プレイヤーとプロミュージシャン混成のジャズバンドによるかわさきジャズ2016 スペシャルライブを行いました。入れ代わり立ち代わり、約200名の方々にお聴きいただきました。

 

Black Brown`s Trio1
Black Brown`s Trio2

第1部 Black Brown`s Trio(千葉香織p 平松和彦tp 関一郎b)

松本健一Trio1
松本健一Trio2

第2部 松本健一Trio(和田忠也p 松本健一ts 木下俊之b)

(8) 本庁舎78年のあゆみ(記録映像上映)

 本庁舎の竣工以来の歴史などをまとめた映像を上映しました。本庁舎や周辺の懐かしい映像を、じっくりとお楽しみいただきました。

記録映像上映の様子
本庁舎78年のあゆみ

(9) 想い出の本庁舎写真展

 市民のみなさまから寄せられた想い出の写真ほか、本庁舎の貴重な写真が展示されており、興味深く見入ったり、昔話に花を咲かせたりしてお楽しみいただきました。

想い出写真展
想い出の写真展

(10) プレイベント 庁舎のおそうじ

  イベント開催に先がけ、2日前の夜に、お掃除ボランティア「グリーンバード」と一緒に、今までの感謝を込めて、庁舎をみがき、ほこり払いを行いました。約70名の方が、力を合わせておそうじしました。(協力 グリーンバード川崎駅前チーム)

お掃除写真
庁舎のおそうじ
庁舎のおそうじ
グリーンバード集合写真

3 配布物

本庁舎記念アルバム

記念アルバム

4 問い合わせ先

・本イベント全体、庁舎内探検及び時計塔ツアーについて
 川崎市総務企画局本庁舎等建替準備室(電話 044-200-0281・FAX 044-200-2110・e-mail 17tatekae@city.kawasaki.jp

・音楽コンサート、楽書きアート、想い出の本庁舎写真展、本庁舎78年のあゆみ(記録映像)及び庁舎のおそうじについて
 川崎市市民文化局市民文化振興室(電話 044-200-2416・FAX044-200-3248・e-mail 25bunka@city.kawasaki.jp

・かわさき産業ミュージアム・本庁舎見学ツアー及びトークイベント「あの時、そして再生へ」について
 川崎市川崎区役所地域振興課(電話 044-201-3127・FAX044-201-3209・e-mail 61tisin@city.kawasaki.jp)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局本庁舎等整備推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-0281

ファクス:044-200-2110

メールアドレス:17seibi@city.kawasaki.jp