スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

市役所内部の「働き方・仕事の進め方改革」について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年4月19日

取組の背景

次のような課題や社会の変化に対して、これまでの常識にとらわれず、スピード感を持って対応をしていく必要があります。

・本市人口の当面の増加と将来の減少をはじめ、公共サービスの担い手の減少等が想定されるなかで、本市の課題・ニーズが複雑・多様化

・働き方改革関連法の施行を踏まえた一層の長時間勤務の是正、場所や時間に制約されない働き方の実現等によるワーク・ライフ・バランスの確保

・新本庁舎の完成を見据えたペーパレス化等のオフィス改革の推進

・第4次産業革命と称されるICTの進化とその有効活用

・多様な人材の活躍を支えるダイバーシティ・インクルージョンの広がり

働き方・仕事の進め方改革の目的

上記のような課題に対応していくため、これまで当たり前と思っていた「働き方」と「仕事の進め方」を変えていくことで、 

⇒ 職員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現と多様な働き方を可能とする職場づくりを進め、

⇒ 将来にわたりより良い市民サービスを安定的に提供していくことを目指します。

「川崎市働き方・仕事の進め方改革推進プログラム」について

本プログラムでは、川崎市職員の働き方に関する現状と課題を踏まえ、「1 職員の働く環境の整備と意識改革」、「2 多様な働き方の推進」に取り組んでいきます。

取組にあたっては、「制度・運用(ルール)」、「ICT・設備(ツール)」、「業務・組織運営(マネジメント)」、「意識・風土(マインド)」といった視点から総合的な取組を推進し、できない理由を考えるのではなく、できる方法を考えるという姿勢で、早期に実現できものから着手していきます。

「川崎市働き方・仕事の進め方改革推進プログラム【平成31(2019)年度】」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局行政改革マネジメント推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3567

ファクス:044-200-0622

メールアドレス:17manage@city.kawasaki.jp