スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和元年6月フォトリポート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月10日

令和元年6月29日 「第15回わがまち花と緑のコンクール」表彰式を開催しました

表彰をする市長

「第15回わがまち花と緑のコンクール」表彰式を中原市民館で開催しました。

このコンクールは、市内の花と緑の美しい景観を発掘し、その景観を創出している人々の活動を広く紹介することで、市民の緑化意識の高揚を図るとともに、これらの人々の交流を深めることを目的に開催しています。

今年度は115件の応募があり、個人部門、団体部門で計21件が入賞しました。

市長は、「日々の活動に感謝の意を表するとともに、緑や花の価値が重要となる中で、今後も皆様のお力でさらにグリーンコミュニティの輪が広がっていくことを期待したい」と挨拶しました。

令和元年6月22日 心身障害児者福祉大会に出席しました

心身障害児者福祉大会の様子

川崎市総合自治会館で開催された令和元年川崎市心身障害児者福祉大会に、来賓として出席しました。本大会は「川崎市育成会手をむすぶ親の会」「一般社団法人 川崎市自閉症協会」「川崎市肢体不自由児者父母の会連合会」の3団体が大会実行委員会として主催し、地域で心身障害児者とその家族が暮らせるように地域福祉の向上を図ることを目的としています。

本大会で市長は、「差別のない人権尊重のまちづくりに向けて、世の中全体が違いを受け止め、不当な差別が起こらないよう、皆様のお力添えを引き続きお願いします。」と挨拶しました。

令和元年6月10日 第3回川崎市議会定例会が開会しました

説明をする市長
川崎市議会定例会の様子

第3回川崎市議会定例会が10日開会し、一般会計補正予算案など31議案の提案説明等が行われました。6月19日、20日には各会派からの代表質問を、6月28日以降には一般質問等が行われ、7月3日に閉会の予定です。

令和元年6月7日 第67回日本医療社会福祉協会全国大会・開会式に出席しました

メッセージを贈る市長
日本医療社会福祉協会全国大会・開会式の様子

川崎市コンベンションホールで開催された第67回日本医療社会福祉協会全国大会・開会式に出席しました。この大会は、保健医療分野で働く全国のソーシャルワーカーが、日頃の活動や研究の成果を発表するもので、市長は、「この10年間で一番大切な政策は地域包括ケアシステムの構築であり、さまざまな人々や地域社会の理解の上に進めていく必要があります。川崎市のブランドメッセージにも込められた、多様性や可能性が重なり合う新しい川崎のために、皆様のお力添えをいただきたい。」とメッセージを贈りました。

令和元年6月9日 お口の健康フェア2019に出席しました

お口の健康フェア2019の会場の様子
表彰式の様子

川崎市と公益社団法人川崎市歯科医師会の共催により中原市民館にて「お口の健康フェア2019」を開催しました。

市長は、お口の健康に努力されている家族への表彰と記念品授与を行った後、子どもの歯医者さん体験や歯科衛生士を目指す学生による歯みがき指導をはじめ、健康づくりに関するさまざまな催しで賑わう会場を視察しました。

幅広い年代の市民、参加団体の方々と交流を深めました。

令和元年6月4日 環境功労者表彰式を開催しました

表彰状授与の様子
受賞者に感謝の言葉を贈る市長

今年で第22回目となる環境功労者表彰式を第4庁舎ホールで開催しました。

川崎市内で、地球温暖化防止対策の推進や緑の保全・緑化の推進、地域の清掃・美化の推進、廃棄物の減量化・リサイクルの推進などの地域環境の向上に顕著な功績のあった個人・団体42組を表彰しました。市長から表彰状を授与するとともに、受賞者へ日頃の活動への感謝の言葉を贈りました。

令和元年6月2日 第41回多摩川美化活動に参加しました

挨拶をする市長
美化活動を行う市長

幸区の古市場陸上競技場河川敷を中央会場として行われた第41回多摩川美化活動に参加しました。開会式で市長は、「私も、こどもの頃ボーイスカウトをしておりましたので、この活動のごく初期の頃から参加していますが、年々ごみの量が減る一方、参加者の数は増えるという好循環となっています。これはここにいる参加者の皆様のおかげであり、これからも多摩川をもっと良くしていきましょう。」と挨拶した後、中央会場からガス橋まで美化活動を行いました。

令和元年6月1日 ハッピーママフェスタ川崎が開催されました

トークイベントに参加する市長
ハッピーママフェスタの様子

6月1日・2日にラチッタデッラでハッピーママフェスタ川崎が開催されました。

"ママと企業と社会をつなぎ、家族が、日本が、もっと元気になれる場所を!"をコンセプトに、

家事や育児、仕事に一生懸命なママたちを応援する、ママのためのイベントです。

平成29年から始まり、今回で3回目の開催となった同イベントには約55,000人の方が来場し、連日賑わいました。

令和元年6月1日 かわさきパラコンサート2019~LINK~が開催されました

挨拶の様子
パラコンサートの様子

本市が進める「かわさきパラムーブメント」の取組の一つである、障害などの有無にかかわらず「誰もが文化芸術に親しんでいるまち」の実現に向けて、「かわさきパラコンサート」がカルッツかわさきで開催されました。

冒頭の挨拶で市長は、「今日のコンサートをパラムーブメントが前に進むきっかけにしていきたい」と述べた後、会場の方と一緒に書道パフォーマンスやパーカッションパフォーマンスなどを鑑賞しました。

過去のフォトリポート

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局シティプロモーション推進室 ブランド戦略担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2297
ファクス:044-200-3915
メールアドレス:17brand@city.kawasaki.jp