スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

「SDGs未来都市」への選定について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月9日

「SDGs未来都市」に選定されました

本市では、平成31(2019)年2月に「川崎市持続可能な開発目標(SDGs)推進方針」を策定し、全庁一丸となって取組を進めてきましたが、SDGs推進に関する川崎市の高いポテンシャルと達成に向けた提案が評価され、「SDGs未来都市」に選定されました。

SDGsの達成に向けて、市民、企業、団体等の多様なステークホルダーと連携・協働し、「成長と成熟の調和による持続可能な最幸のまちかわさき」をめざした取組を推進します。

「SDGs未来都市」選定証授与式

令和元(2019)年7月1日、本市の福田紀彦市長が総理大臣官邸で行われた「SDGs未来都市」選定証授与式に出席し、安倍晋三内閣総理大臣から選定証が授与されました。

「SDGs未来都市」選定証授与式

「SDGs未来都市」選定証授与式(福田市長:右から3人目)

「SDGs未来都市」について

「SDGs未来都市」とは、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域として選定されるものです。令和元年度は新たに31都市(累計60都市)が選定されました。

今後は、SDGs未来都市として、自治体のSDGs推進に関わる国の省庁横断的な支援を受けながら取組を推進するとともに、今後、本市のSDGs推進の取組は、持続可能なまちづくりに寄与する優良事例として、国を通じて国内外に発信されます。

「川崎市SDGs未来都市計画」の策定について

SDGs未来都市に選定された都市においては、国とも連携しながら提案内容を具体化し、3年間の計画を策定のうえ、実施することとなっているため、このたび「川崎市SDGs未来都市計画」を策定しました。

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局都市政策部企画調整課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2550

ファクス:044-200-0401

メールアドレス:17kityo@city.kawasaki.jp