スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

特別定額給付金

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月22日

コンテンツ番号117187

〇現在、特別定額給付金のオンライン申請にあたり、マイナンバーカード(電子証明書)に関する手続きに、大変多くの市民の方々が区役所等に来庁され、窓口が非常に混雑しております。

〇マイナンバーカードをお持ちの方でも、オンライン申請をされない場合は、川崎市から郵送申請書をお送りします。新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、大変恐れ入りますが、お急ぎでない場合は、郵送申請をご検討いただくようお願いします。なお、郵送申請にあたり、マイナンバーカードを取得する必要はありません。

〇特別定額給付金の申請の方法等については、ホームページやコールセンター(0120-756-752)でご確認ください。

〇区役所へお越しの場合は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記ホームページで混雑状況をご確認ください。

 マイナンバーカードに関する区役所窓口混雑について  http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000117449.html

特別定額給付金について

当初スケジュールから変更しています。最新情報はこのページで更新してまいります。

特別定額給付金とは

「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」に基づき、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

給付対象者

〇基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

基準日以前に、住民票を消除された方で、基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市町村の住民基本台帳に記録されることとなった方も対象になります。

〇受給権者は、給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請方法について

  1. 郵送申請方式(受給権者あてに郵送された申請書による申請)
  2. オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要。パソコンからはICカードリーダライタがないと申請できません。)

マイナンバーカードをお持ちの方でも、オンライン申請をされない場合は、川崎市から郵送申請書をお送りします。

オンラインによる特別定額給付金申請は次のものが必要となります。

(1)世帯主のマイナンバーカード(電子証明書の期限が切れていないもの)

(2)マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)

(3)パソコンもしくはスマートフォン(お手持ちのパソコン、スマートフォンが対応しているか動作環境の確認はこちら外部リンクから。iPhone は、iPhone 7以降の機種でなければ申請できません。)

(4)ICカードリーダライタ(パソコンの場合。対応機種等は以下のPDFファイルから確認をお願いします。)

   「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」(PDF形式,3.21MB)

(5)マイナポータルAP(ぴったりサービスホームページの動作環境 こちら外部リンク からダウンロード)

 

ぴったりサービス川崎市のページは、こちら外部リンク から 

オンライン申請方法(総務省ホームページより)

ぴったりサービス詳細マニュアル

申請開始時期について

〇郵送申請方式

給付対象者が印字された申請書については、5月下旬以降に順次、郵送する予定です。

〇オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要)

マイナンバーカードを活用したオンラインに申請につきましては、5月8日(金)正午から開始します。

マイナンバーカードをお持ちでない方は、後日郵送する申請書にご記入の上、郵送にてご提出ください。

なお、マイナンバーカードの申請から受け取りまで1か月半から2か月程度を要します。マイナンバーカードの申請方法等の詳細は、こちらをご確認ください。

給付開始時期について

郵送申請分の給付開始時期は、6月中旬を予定しています。

オンライン申請分の給付開始時期は、5月末頃を予定しています。

詳細が決定次第、お知らせします。

申請及び給付開始時期は、作業の進捗状況によって前後する場合があります。

かわさきコロナ情報#11

特別定額給付金のオンライン申請の開始時期・方法、郵送申請の申請書送付時期について、市長が解説します。(令和2年5月7日)

オンライン申請方法の解説

5月8日(金)正午から川崎市で特別定額給付金のオンライン申請を開始します。申請を行う場合のやり方や注意点について、動画にて市職員が丁寧に解説します。(令和2年5月8日)

スマートフォン版

パソコン版

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出手続きについて

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区長村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしていれば、世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、申請金を受け取ることができる措置を受けることができます。

詳しくは、こちらをご確認ください。

詐欺被害の防止について

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたらお住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

よくある質問

情報は随時、更新します。

よくある質問(PDF形式,110.94KB)

問い合わせ先

(1)川崎市

   〇特別定額給付金コールセンター

        連絡先:0120-756-752

  • 応対時間:8:30~17:15(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 

(2)総務省ホームページ

 https://kyufukin.soumu.go.jp/外部リンク

 

(3)総務省コールセンター

 【コールセンターの概要】

  • 連絡先 :0120-260020(フリーダイヤル)
  • 応対時間:9:00~18:30

現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。