現在位置:

ホストタウン構想の取組

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年2月13日

ホストタウン構想の取組

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたホストタウンに川崎市が登録決定!

ホストタウン第一次登録の公表

「ホストタウン構想」は、全国の自治体とオリンピック・パラリンピック参加国・地域との人的、経済的、文化的な相互交流を図るとともに、スポーツ立国、共生社会の実現、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に関する観点から、政府が推進するものです。
川崎市は2016年1月26日付で英国を相手国とするホストタウンに登録決定しています。

交流計画策定にあたっての川崎市の考え方

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの成功に協力をするとともに、この機会を本市の新たな飛躍へのチャンスと捉え、関連するさまざまな取組を推進することで、2024年に迎える市制100周年に向け、成長と成熟の調和による持続可能なまちの実現を目指しています。

川崎市の交流計画について

英国オリンピックチームの事前キャンプの受け入れを契機として、英国を相手国とするホストタウンの取組を進めます
東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けた機運の醸成を図るとともに、閉会後も引き続き交流の絆を深めることで、東京大会がもたらす良い影響を2024年の市制100周年につなげたいと考えています。また、川崎市と同様に英国の事前キャンプを受け入れる横浜市や慶応大学と市域を超えて相互に連携しながら、英国との交流を進めていきます。

川崎市交流計画の概要など

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0564

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp