スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「参加型アートイベント 工事現場のカベに絵を描こう!」を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月4日

 川崎市では、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の開催を機に、すべての人が活躍できる社会を構築するために、川崎市と市民の皆様が一緒に取り組む運動「かわさきパラムーブメント」を進めています。

 今回、この「かわさきパラムーブメント」が目指す、「誰もが文化芸術に親しんでいるまち」及び「心理的バリアが解消されたまち~心のバリアフリー~」に向けた取組として、等々力硬式野球場(改築中)の工事用仮囲いに絵を描く、市民参加型のアートイベントを開催します。

日時・場所

日時:10月13日(土)・14日(日)午前10時から午後3時まで

    ※両日とも雨天の場合は、同月27日(土)・28日(日)の同時刻に開催します。

場所:等々力硬式野球場 工事用仮囲い

    (川崎市中原区等々力1番。等々力テニスコート側)

実施内容

 参加者とアーティストが協力して、等々力硬式野球場(改築中)の工事現場の仮囲いをキャンバスに、絵画(サイズ:横14m×縦3m程度)を制作します。完成後は、2020年度(予定)に仮囲いが撤去されるまで公開します。

 制作する絵画は、参加者が動物や植物などを思い思いに描き、作品全体でパラムーブメントにつながるキーワード(共生社会、多様性など)がイメージできるような作品とします。なお、絵を描くのがあまり得意でない方でも、色塗りなどで参加が可能です。

参加対象

小学生以上 

※小学3年生までは保護者の同伴が必要です。

  なお、参加無料・申込不要です。

注意事項

ペンキが衣服等に付いてしまう場合があるので、汚れても構わない服装でお越しください。

必要な道具は会場に用意してあります。なお、当日の参加状況によって、お待ちいただくことがあります。

主催

川崎市

お問い合わせ先

川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

電話 044-200-0529  FAX 044-200-3599

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-0529

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp