スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

サッカー&ユニバーサルツーリズムを実施します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年6月29日

サッカー&ユニバーサルツーリズムを実施します

概要

本市では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を契機に「かわさきパラムーブメント」を推進しており、そのレガシーの1つとして「誰もがスポーツ・運動に親しんでいるまち」を掲げています。

このレガシーの実現に向けて、このたびさまざまな企業(JTB、ANA、富士通)や団体等との連携により、発達障害の子どもを対象とした日本初となる「サッカー&ユニバーサルツーリズム」を実施いたします。

 

目的

脳の機能障害が原因と言われている発達障害は、見た目にわかりにくいことと、社会の認知度が高くないことから、本人とその家族が日常において周囲から色眼鏡で見られたり、しつけがなっていないと言われたりすることが多く、外出や旅行をためらうケースが多いと言われています。また、発達障害児の中には、その特性から感覚過敏の方も多く、人混みや喧噪などが外出等における障壁となっており、スポーツ観戦に関しても楽しむ前にあきらめてしまっている子どもも多いとも言われています。

今回の取組は、このような社会の偏見や誤解を払拭し、「ユニバーサルデザイン2020行動計画」に掲げる「心のバリアフリー」を進め、誰もがスポーツや旅行を安心して楽しめる社会の実現に向けて取り組むものです。

 

実施内容

日時

令和元年7月27日(土)から令和元年7月28日(日)

1日目:7月27日(土)19時 川崎市等々力陸上競技場

メインスタンドの一室を一時的にセンサリールームとし、発達障害の子どもとその家族が安心して川崎フロンターレvs大分トリニータを観戦します。

2日目:7月28日(日)10時30分 川崎フロンターレ麻生グランド

発達障害の子どもを対象としたサッカー体験教室を開催します。

対象

川崎市及び大分県在住の発達障害の子どもと家族(60名)

※観戦料は、お一人5,000円となります。

※参加される方の移動に際しては、連携企業がサポートします。

申込方法

申込専用フォームにアクセスしていただき必要事項を入力してください。

URL:https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=3802

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2347

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp