スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

改元に伴う市税に関する通知等の元号の取扱いについて

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月7日

 平成31年4月1日に元号を改める政令が公布され、本年5月1日から元号が「令和」に改められることとなりました。

 ただし、納税通知書、納付書、証明書、督促状など市税に関する通知、文書等につきましては、システム処理の都合などにより、改元の日以降に交付するものでも、年又は年度を「平成」(「H」など「平成」を表す記号を含みます。)で表記している場合があります。

 「平成」の表記は有効なものとして取り扱われ、法律上の効果も変わることはありませんので、市税に関する通知等に「平成」と表記されている年又は年度は、新元号に対応する年又は年度に読み替えていただきますようお願い申し上げます。

改元に伴う市税に関する通知等の元号の取扱いについて

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

お問い合わせ先
川崎市 財政局税務部税制課
〒210-0006 川崎市川崎区砂子1-8-9 川崎御幸ビル5階
電話:044-200-2197
ファクス:044-200-3906
メールアドレス:23zeisei@city.kawasaki.jp