スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

3 住居表示の実施状況について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年11月20日

 川崎市では、市街地を対象として、昭和39年に、川崎区小田・浅田地区において住居表示を実施して以来、平成29年11月20日までに約9,134haを実施し、本事業の進捗率は約77%となっています。

 実施当初から昭和49年までは、川崎区において戦災復興と臨港地帯の整備を目的とした市施行の土地区画整理事業による町界町名と地番の整理が進められていたので、これに合わせて隣接区域を含めた地域に住居表示を同時に実施する方式がとられていました。

 昭和50年以降は、北部の多摩区、麻生区の町名地番のわかりにくい地域や組合施行の土地区画整理事業の施行区域を重点的に実施してきました。

 平成29年度は、宮前区馬絹地区の一部を馬絹4丁目、馬絹5丁目、馬絹6丁目として、11月20日に住居表示を実施しました。
 それ以外の地区についても、市街地化が進んでいる地域で、地番が錯綜しているなどの理由により、住所が分かりにくくなっている地域を重点として対象地区を定め、順次、住居表示の整備を進めてまいります。

区別住居表示実施面積一覧表(平成29年11月20日現在)
区名面積(ha)住居表示
対象面積(ha)
実施済面積
(ha)
実施率
(%)
未実施面積
(ha)
川崎区4,0252,7882,646.3594.92141.65
幸区1,009870442.0650.81427.94
中原区1,4811,338911.6768.14426.33
高津区1,7101,434890.8762.12543.13
宮前区1,8601,8511,113.1860.14737.82
多摩区2,0391,9211,610.5683.84310.44
麻生区2,3111,6791,519.2090.48159.80
合計14,43511,8819,133.8976.882,747.11

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2736

ファクス:044-200-3912

メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp