スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ホールの復旧について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年9月11日

ホールの復旧について

ホール内画像

 ミューザ川崎シンフォニーホールは、東日本大震災の影響による被害を受け休館を余儀なくされておりましたが、平成24年12月、復旧工事が完了し、平成25年4月1日にリニューアルオープンしました。

「再開へのあゆみ展」について

再開へのあゆみ展

 安全で安心して音楽を楽しむことができるホールとして再開するために取り組んできた、この2年間の被害調査や、新しい天井の設計・施工、音響復元への取り組みなどについてまとめた「再開へのあゆみ展」を、平成25年3月18日から同年4月7日までの期間、開催し、多くの方に来場いただきました。

 その「再開へのあゆみ展」で展示していたパネルをいくつか紹介します。

新しい天井

新しい天井の拡大図

1…新たに強固な鉄骨下地として作り変えるとともに、新しい防振金物を設置

2…強固な鉄骨下地に大地震にも耐える角パイプの取付け

3…天井ふところの高さの基準を原則1.5メートル以下に設定

4…天井ふところ内には揺れを抑える筋かいを設置

5…天井を構成する全ての接続金物は、強度計算を行い、強度確認の上使用

6…天井の山・谷部分の接続部分を、プレートとパイプで補強

7…天井と周囲の壁などの間に原則100ミリメートル以上の隙間を確保

 

 そして、新しい天井の実物は次のようなものとなりました。

新しい天井の完成状況

音響性能の復元

試験的演奏の実施

震災被害調査について

 東日本大震災の影響による被害を受けたミューザ川崎シンフォニーホールについて、ホールの被害状況や被害原因の究明に向けた調査が平成24年3月に終了しましたので、最終報告書及び概要版の内容を公表します。

川崎シンフォニーホール震災被害調査最終報告書本編

 報告書(別冊)は、ホームページ上での公開に向けて検討しておりましたが、写真、図面等が非常に多いため、ホームページ上公開することができません。

 なお、報告書(別冊)は、市民・こども局市民文化室において閲覧することができます。

ミューザ川崎シンフォニーホールへの寄付金の受付終了について

ミューザ川崎シンフォニーホールへの寄付金の受付終了について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2029

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp