川崎市の指定特定非営利活動法人となるための申出を受け付けています

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年9月23日

川崎市の条例指定制度について

 「条例指定制度」とは、各自治体が独自に定める基準等を満たして条例で指定されたNPO法人に対し、税制上の優遇措置(個人住民税の寄附金控除のみ)を付与することにより、その法人への寄附を促し、活動を支援する制度です。
 川崎市は、平成24年6月、指定の基準等を定めた条例を制定し、同年7月から指定法人になるための申出の受付を開始しました。

 平成28年7月末現在、6法人が指定NPO法人となっています。

  • 特定非営利活動法人キーパーソン21
  • 特定非営利活動法人スマイルオブキッズ
  • 特定非営利活動法人ぐらすかわさき
  • 特定非営利活動法人秋桜舎
  • 特定非営利活動法人あさお市民活動サポートセンター
  • 特定非営利活動法人かわさき市民アカデミー

 

平成28年6月指定分の申出を受け付けています【平成29年1月31日(火)締切】

 申出は随時受け付けていますが、申出書類が平成29年1月31日までに受理され、書類審査及び第三者委員会である「川崎市指定特定非営利活動法人審査会」による審査の後、議会の議決を経て同年6月下旬頃に条例で指定されると、指定特定非営利活動法人となります。

 指定の申出に関する相談・質問や、必要な書類の確認等の事前相談は随時実施しています。申出書類は、必要書類が整った時点で受理となりますので、事前相談をご利用ください。

  • (対象)市内で活動を行っているNPO法人(市内に事務所が無くても可)
  • (平成29年6月指定受理期限)平成29年1月31日(火)
  • (申出方法)期限までに申出書類を持参してください。 

 ⇒NPO法人を対象とした指定の申出書類及び記載例のダウンロード

「音楽のまち・かわさき」マスコットキャラクター・かわさきミュートン





まずは、ご相談ください!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局コミュニティ推進部市民活動推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル7階

電話:044-200-2341

ファクス:044-200-3800

メールアドレス:25simin@city.kawasaki.jp