スポーツ・文化総合センター工事用仮囲いアートプロジェクト第2弾の実施について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年1月18日

工事用の仮囲いに小学生が描いた絵画とアメフットのぬり絵を掲示しました

平成27年7月からスタートした、スポーツ・文化総合センターの工事用仮囲いをキャンバスに見立てるアートプロジェクトの第2弾を実施しました。

富士見通り沿いの仮囲いに、スポーツの絵画(市立宮前小学校)とアメフットのヘルメットのぬり絵(市立川崎小学校)を掲示。市立宮前小学校6年の代表児童約30名が、作品を掲示しました。

今後も地域連携による「仮囲いアートプロジェクト」にご期待ください。

 

掲示期間    平成28年1月14日から約半年間を予定

           

市立川崎小によるぬり絵

市立川崎小によるぬり絵

ぬり絵の一部

ぬり絵の一部

市立宮前小児童による掲示の様子

市立宮前小児童による掲示の様子

市立宮前小6年の代表児童

市立宮前小6年の代表児童

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-3758

ファクス:044-200-3707

メールアドレス:25kikaku@city.kawasaki.jp