工事用仮囲いアートプロジェクト第3弾の実施について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年9月20日

「地域から愛される施設に」中央のハートに想いを込めて

工事期間中、建築現場を囲む白い塀をキャンバスに、作品を展示する「富士見アートプロジェクト」の第3弾として、市立富士見中学校美術部の作品を掲示しました。

「一本の筆から文化・芸術が無限に生まれていくイメージ」という原画コンセプト通り、勢いのあるタッチと華やかな色彩が印象的な作品になりました。

掲示期間:平成28年9月12日(月)から約半年間を予定

作品左側から

タイトル[Birth]~生まれる文化・芸術~

作品右側から

全長20mにも及ぶ大作になりました

富士見中美術部集合写真

総勢40名近い部員が夏休みの期間をかけて制作しました

脚立に乗って作業する部員

約200枚の絵を丁寧に繋げて一枚に

先生の指示に従って動く部員ら

立体的に見えるよう彩色にも工夫

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-3758

ファクス:044-200-3707

メールアドレス:25kikaku@city.kawasaki.jp