現在位置:

【実施報告】地域・社会貢献フォーラム「企業×NPO→地域アクション」を開催しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年8月17日

 11月30日(水)川崎商工会議所にて、「企業×NPO→地域アクション」を開催しました。地域・社会貢献活動に取り組んでいる、またはこれから取り組みたいと考えている企業、20社31名の方が参加し、「NPOと連携した地域・社会貢献活動」の具体的事例の紹介と、現場で地域活動に取り組んでいる認定NPO法人との情報交換会を行いました。

パネルディスカッションの様子
情報交換会の様子

日時

平成28年11月30日(水)13時30分から17時15分まで 

場所

川崎商工会議所 2階 第5、第6会議室

参加人数

企業関係者 20社 (31名)

プログラム

進行:株式会社石塚計画デザイン事務所 千葉 晋也氏

第1部 パネルディスカッション 「経営に活かす、企業にとっての地域・社会貢献とは?」

・事例1 市内学校における「キャリア教育プログラム」の共同実施

 株式会社エヌアセット外部サイトへリンクします × 認定NPO法人キーパーソン21外部サイトへリンクします

川崎市溝口駅に拠点を置く不動産会社と、小中高世代のキャリア教育支援を行う認定NPO法人の連携事例。川崎市内の中学校でキャリア教育プログラムを共同実施。社員がファシリテーターとして学校の授業に参加し、子どもたちの「夢」や「自己肯定感」を育み、「生きる活力」をもった人材育成に取り組みました。地元の中学生やその保護者に対する企業認知度の向上、社員の意欲やファシリテーター能力の向上にもつながっています。

事例2 難病をもつ子どもの家族滞在施設「リラのいえ」の運営サポート

 Honda Cars 神奈川中株式会社外部サイトへリンクします × 認定NPO法人スマイルオブキッズ外部サイトへリンクします

神奈川エリアの自動車販売店と難病をもつ子どもの家族滞在施設を運営する認定NPO法人の連携事例。自動車の販売台数に応じて、家族滞在施設へ寄附を行っているほか、社員ボランティアによる施設の清掃活動を実施しています。年々社員ボランティアの数が増え、地域貢献の意識が高まっています。

・コメンテーター

 櫻井 亨 氏 (公益財団法人 川崎市産業振興財団)

 藤枝 香織 氏 (一般社団法人 ソーシャルコーディネートかながわ)

 

第2部 情報交換会

行政が認定(※)したNPO法人から簡単なプレゼンのあと、個別に情報交換を行いました。

参加者は、8つのグループに分かれ、NPO法人の事業説明を聞いたり、連携などについて話し合いました。(1ラウンド20分×2ラウンド)

※認定NPO法人とは、寄附金額や、運営組織、事業活動ついて行政庁が審査を行い、一定の基準を満たしたNPO法人です。認定NPO法人に対する寄附については、寄附金控除等、多様な優遇措置が付与されています。【認定制度についての詳細は、こちらをご覧ください】

認定NPO法人一覧

認定NPO法人の名前

キーワード

アクト川崎外部サイトへリンクします

環境保全や気候変動を抑えるための家庭での取組をアドバイス

あさお市民活動サポートセンター外部サイトへリンクします

地域の活動拠点となる「麻生市民交流館やまゆり」の運営

WE21ジャパン・たかつ外部サイトへリンクします

不要になったものをリサイクル 途上国の女性や子どもを支える

かわさき市民アカデミー外部サイトへリンクします

市民による市民のための市民大学「かわさき市民アカデミー」の運営

キーパーソン21外部サイトへリンクします

学校現場における企業連携型のキャリア教育プログラムを実施

教育活動総合サポートセンター外部サイトへリンクします

勉強についていけない子どもや、不登校で悩んでいる子どもたちの学びをサポート

ぐらすかわさき外部サイトへリンクします

地域の農と食をつなぐコミュニティカフェ「メサ・グランデ」の運営

スマイルオブキッズ外部サイトへリンクします

難病の子どもをもつ家族のための滞在施設「リラのいえ」の運営

共催

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局コミュニティ推進部市民活動推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル7階

電話:044-200-2341

ファクス:044-200-3800

メールアドレス:25simin@city.kawasaki.jp