現在位置:

ミニ企画展「レイシズムにさよならを」開催のお知らせ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年12月27日


川崎市平和館では「シリーズ平和学的に社会を見る 第3回」として、社会に深く根を張った平和を壊す問題であるレイシズム(人種主義)を考えるミニ企画展「レイシズムにさよならを」を開催します。

【開催期間】

  • 平成28年12月23日(金)から平成29年1月29日(日)まで
  • 午前9時から午後5時

但し、12月26日(月)、29日(木)~1月3日(火)、10日(火)、16日(月)~17日(火)、23日(月)は休館

【会場】

  • 平和館1階 屋内広場 (入場無料)

【内容】

  • 平和学的に見たレイシズムの解説や概況の他に、中学生~大学生までが考えた「レイシズムにさよならする方法」のパネル展示
  • 日本社会のマイノリティの声として、外国につながりのある方々や、ウチナンチュのインタビュー動画放映

【関連イベント】

  • 平成29年1月15日(日)午後1時から午後4時まで

   「語り場 レイシズムにさよならを」

   モデレーター:三浦知人氏(社会福祉法人青丘社 事務局長)

長年川崎南部での差別の解消、共生社会の実現に取り組んできた、青丘社の三浦知人氏 をお迎えし、川崎在住の外国につながりのある方々や、展示に参画した学生、来場の皆さんで「レイシズムにさよならする方法」を語り交わします。

【入場等】

  • 入場無料  

【協賛】

  • 日本平和学会

「シリーズ 平和学的に社会を見る 第3回」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室平和館

〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町33-1

電話:044-433-0171

ファクス:044-433-0232

メールアドレス:25heiwa@city.kawasaki.jp