現在位置:

第3期川崎市人権施策推進協議会 市民委員を募集します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月19日

 川崎市人権施策推進協議会は、本市の附属機関として、学識経験者、関係団体の役職員及び市民の方々が委員となって、人権啓発に関する施策の推進や人権擁護のために必要な事項を検討・協議しています。

 このたび、第2期協議会委員の任期が平成30年3月31日で終了するため、第3期協議会において学識経験者や関係団体役職員とともに活動する市民委員を募集します。

1 申込資格  

平成30年1月1日現在、次のすべてに該当する方。

 (1)年齢20歳以上の方

 (2)本市に引き続き1年以上居住している方

 (3)本市の附属機関等(審議会、協議会等)の市民委員となっていない方

 (4)市の職員でない方(退職した方を除く)

2 募集人数  

  2人以内

3 任期     

 委嘱日(平成30年4月1日を予定)から平成32年3月31日まで(年5回、計10回の開催を予定)

4 申込方法  

 申込書(A4判の市販の罫紙、便せん等)に次の事項を記入のうえ、小論文を添えて、 申込期間内に下段のお問い合わせ先に、郵送または直接持参してください。

 (1)申込書

  ア 住所、氏名、性別(男性、女性、その他の性自認)、生年月日、電話番号

  イ 市民となった日(在住1年以上であれば在住年数)

   ウ 現在に至るまでの主な職歴

   エ 活動経験(人権、平和、福祉、環境等のボランティア活動・地域活動、青少年等の団体等での活動)を差し支えのない範囲で書いてください。

   オ 申し込んだ理由

(2)小論文

 テーマ「これからの市の人権施策について」(800字程度)

*申込書と小論文の様式は自由です。上記の事項を漏れなく書いてください。また、パソコンなどで作成されても構いませんが、提出は必ず紙媒体でお願いします。

*個人情報については、人権・男女共同参画室で適正に管理し、ご本人の許可なく市民委員選考以外の目的で使うことはありません。なお、申込書と小論文はお返ししませんので、ご了承ください。

5 申込期間  

 平成30年1月4日(木)から29日(月)まで(必着)

6 選考 

川崎市人権施策推進協議会市民委員選考委員会で、書類選考により行います。

選考の結果については、申込者全員に通知します。

第2期人権施策推進協議会

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2316

ファクス:044-200-3914

メールアドレス:25zinken@city.kawasaki.jp