平成29年度「川崎大空襲記録展」を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年3月7日

平成29年度「川崎大空襲記録展」について


 「川崎大空襲」は、昭和20年4月15日午後10時3分に空襲警報が発令され、川崎市にB29爆撃機194機が来襲し、爆撃が開始されました。
川崎市の中心部は、市役所を残して一面の焼野原となり、被害は、全半壊家屋33,361戸、同工場等287、罹災者10万人以上、死者約1,000人、負傷者約15,000人に及びました。
平和館では戦争の悲惨さを伝えるとともに、平和に対する理解を深めていただくことを目的に、空襲関連のパネルや、市民の皆様から寄贈された所蔵品を展示します。
(写真:渡田1丁目から川崎市役所・宮前国民学校方面を望む)

期間

平成30年3月10日(土)~5月6日(日)

(但し、月曜日、3月20日、4月17日、5月1日は休館。4月30日(月)は開館)

午前9時~午後5時まで開館

会場

川崎市平和館 屋内広場

展示品・DVD上映

  • 平和館で所蔵する空襲関連パネルの展示
  • 市民から寄贈された所蔵品の展示
  • 川崎大空襲を題材としたDVDの上映

関連イベント

平成30年3月10日(土) 午後1時より

(1)「戦争体験を語る・聞く」

  ・空襲などのお話をお聞きします

   お話し:小宮慶二さん(中原区在住)

(2)「親子平和推進事業」

  ・子どもたちが平和学習の成果を発表します

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室平和館

〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町33-1

電話:044-433-0171

ファクス:044-433-0232

メールアドレス:25heiwa@city.kawasaki.jp