通知カードの再交付について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月9日

通知カードの再交付について

通知カードの紛失・盗難・焼失等があった場合、住民票の住所地の区役所区民課・支所区民センターの窓口で再交付の申請をすることができます。

通知カードは、再交付の申請をしてから約4週間で、転送不要の簡易書留により住民票の住所あてに送付されます。マイナンバーを変更した上で通知カードの再発行を希望される場合は、事前にお問い合わせください。

取り急ぎマイナンバーを確認したい場合は、区役所・支所・出張所・行政サービスコーナー窓口でマイナンバーが記載された住民票の写しを申請することで確認できます。(手数料300円)住民票の写しの取得については下記リンク先を確認ください。

また、通知カードを再交付しなくともマイナンバーカード(個人番号カード)を申請することができます。マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法等については下記リンク先を確認ください。

関連記事

1 再交付手数料

1枚につき500円

2 申請に必要なもの(本人確認書類を除く)

自宅の中で紛失した場合

・通知カード再交付申請書(紛失の経緯を記入いただきます)

自宅の外で紛失した場合

・通知カード再交付申請書

・警察から発行された遺失物届または被害届の受理番号の控え

火災等により焼失した場合

・通知カード再交付申請書

・消防署または市が発行する罹災証明書

3 申請に必要なもの(本人確認書類など)

本人確認書類として次のAまたはBが必要です(「氏名」と、「生年月日」又は「住所」が記載されているものに限ります。)。

A:顔写真があるもの1点(運転免許証、パスポート、在留カードなどの顔写真付きの公的な証明書) 

B:顔写真がないもの2点(健康保険証、年金証書、預金通帳、学生証など)

本人が申請する場合

窓口に来庁する方の本人確認書類(AまたはB)

代理人が申請する場合

・通知カードを再発行する方の本人確認書類(AまたはB)

・代理人の本人確認書類(AまたはB)

・代理人の代理権を証明する書類

A 法定代理人の場合(申請者本人が、未成年の方、成年被後見人の方)

  戸籍謄本(川崎市内に本籍がある方、本人(15歳未満の者)と法定代理人とは同一世帯で親子関係にあることが住民票で確認できる場合は不要です)、登記事項証明書など資格が確認できるもの

B 法定代理人以外の代理人の場合

  委任状

4 受付窓口

原則として住民票の住所を所管する区役所区民課・支所区民センターが窓口となります。

5 受付時間

・平日:午前8時30分から午後5時

・月第2、第4土曜日:午前8時30分から午後0時30分(支所区民センターは除く)

6 問い合わせ先

川崎区役所区民課 044-201-3113 (区役所総合案内)

大師支所区民センター 044-271-0130 (支所総合案内)

田島支所区民センター 044-322-1960 (支所総合案内)

幸区役所区民課 044-556-6666 (区役所総合案内)

中原区役所区民課 044-744-3113 (区役所総合案内)

高津区役所区民課 044-861-3113 (区役所総合案内)

宮前区役所区民課 044-856-3113 (区役所総合案内)

多摩区役所区民課 044-935-3113 (区役所総合案内)

麻生区役所区民課 044-965-5100 (区役所総合案内)

市民文化局戸籍住民サービス課 044-200-2259

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部戸籍住民サービス課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2735

ファクス:044-200-3912

メールアドレス:25koseki@city.kawasaki.jp