スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎の今昔を語る夕べ ~映像アーカイブの風景とこれからの私たち~ 参加者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月21日

川崎の今昔を語る夕べ ~映像アーカイブの風景とこれからの私たち~ 参加者募集

 1924年に川崎市が誕生し、2024年には市制100周年を迎えます。この間、市の発展とともにまちの風景は大きく変わってきました。川崎市では、1952年から2007年まで制作されていた「川崎市政ニュース映画」などの昔の映像を「川崎市映像アーカイブ」サイトで広く公開しています。 

 このたび、初の試みとして、2024年の市制100周年に向け、変わり続ける私たちのまちでさまざまな思いを持って活動する方々とともに、『川崎市映像アーカイブ』サイトに所蔵の映像を見て過去を知ることで、本市への愛着を深めこれからの川崎を共につくっていく機運の醸成を図るワークショップを実施します。

 

川崎市映像アーカイブウェブサイト外部リンク

開催概要

日   時:令和元年11月21日(木)午後7時~8時30分(会場受付:午後6時30分から)

場   所:PASAR BASE(パサールベース)外部リンク(中原区上新城2-7-1)

              南武線武蔵新城駅から徒歩3分

材 料 費:500円(川崎野菜オードブル材料費)

対   象:市内在勤、在学、在住の市民 40名

応募方法:市のホームページから申込。

               (申込期間:令和元年10月25日午前9時~11月11日午後5時)

              ここをクリックして移動

         前日までに申込者全員に通知します。

ワークショップの内容

アーカイブ映像を使いながら「今」の川崎で活動している方のお話をききます。

1 地域コミュニティづくりから考えるまちづくり/講師:こすぎの大学 岡本克彦さん

2 食から考えるまちづくり / 講師:NPO法人「みどりなくらし」堀由夏さん

3 映像上映会とまちづくり/講師:日本映画大学 芦澤浩明さん

※終了後に交流会を予定しております。

 


募集チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民文化振興室 映像のまち推進担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2433

ファクス:044-200-3248

メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp