スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」を開催します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年11月20日

川崎市には、拉致被害者の横田めぐみさんの御両親が在住されており、本市では拉致問題の一日も早い解決に向けて、また拉致問題を風化させないために、さまざまな取組を進めており、このたび、拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」を開催いたします。

この公演は、拉致問題への認識を深め、拉致問題の悲劇を心から理解していただく一助とすることを目的として、政府拉致問題対策本部と地方公共団体の主催により、全国各地で開催しているものです。

1 日時 

令和2年1月21日(火)13:00開場/14:00開会/16:30閉会(予定)

 

2 場 所 

カルッツかわさき ホール(川崎市川崎区富士見1-1-4)

〇電車でお越しの場合:JR「川崎駅(北口東)」、京急「京急川崎駅」より、徒歩約15分

〇バスでお越しの場合:JR川崎駅東口バスターミナルより乗車約5分「教育文化会館前」下車

※当日は公共交通機関を御利用ください。

3 プログラム

〇主催者等挨拶

〇拉致問題の概要説明

〇ミニコンサート「空と海の向こう」

・シンガーソングライター:山口采希

〇舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」上演

 ・脚本・演出:野伏翔

 ・上演:劇団夜想会

4 主催

政府拉致問題対策本部、川崎市

5 後 援

法務省、外務省、文部科学省

 

6 協 力

あさがおの会(横田御夫妻と同じマンションに住む住民有志が設立した支援団体)

7 申込等

〇事前申込制 定員800人 入場無料(応募多数の場合は抽選)

〇令和元年11月21日(木)から令和2年1月7日(火)【必着】まで

市ホームページ(下記リンク先)、FAX(044-200-3914)又は往復はがきにてお申し込みください。

 

※申込はこちら(令和元年11月21日(木)受付開始)

拉致問題啓発舞台劇参加者募集チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室 人権・同和・平和担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2688

ファクス:044-200-3914

メールアドレス:25zinken@city.kawasaki.jp