スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎大空襲記録展【私たちのまちに「空襲」があった】開催のお知らせ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年2月28日

コンテンツ番号114598

川崎大空襲記録展 【私たちのまちに「空襲」があった】について

「川崎大空襲」は、昭和20(1945)年4月15日午後10時3分に空襲警報が発令され、ほとんど同時に爆撃が開始されました。

この爆撃によって、川崎市の中心部は市役所を残して一面の焼野原となってしまいました。

川崎市が空襲で出した死者約1,000人、負傷者約15,000人の大半は、この大空襲によるものと思われます。

川崎大空襲記録展では、この川崎大空襲の記録や空襲に関する展示、市民の皆様が寄贈された品々の展示を行います。

富士見公園付近の焼け跡

富士見公園付近(PWは俘虜収容所)

兵士を送る家の前で家族写真の撮影

出征軍人(兵士を送る家の前には祝いのノボリ旗が)

家族や近所の人が戦死者の無言の帰宅行列を迎える写真

戦死者の無言の帰宅行列

防空訓練をする人たちで記念撮影

防空訓練

【期間】

令和2年3月7日(土曜日)~5月6日(水曜日)

(月曜日と第3火曜日は休館。但し、5月4日は開館)

午前9時~午後5時 平和館1階屋内広場にて開催

 

3月7日のオープニングイベントは、新型コロナウイルス対策のため、中止いたします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室平和館

〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町33-1

電話:044-433-0171

ファクス:044-433-0232

メールアドレス:25heiwa@city.kawasaki.jp