新日本学園

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年9月24日

概要

施設種別

児童養護施設

運営主体

社会福祉法人新日本学園

開設年月日

昭和11年5月
昭和47年3月改築

所在地

〒211-0032
川崎市中原区木月伊勢町3-3

最寄り駅

東急東横線「元住吉駅」徒歩7分

地図

連絡先

電話 044-722-3278
ファクス 044-722-3469

施設概要

構造・規模

鉄筋コンクリート3階建

敷地面積

3,465平方メートル

述べ床面積

1,907平方メートル

写真

外観

外観

室内

室内

運営内容

定員

88名

施設案内

施設沿革

昭和11年 5月(1936年 5月) 少年保護を目的として興亜学院として発足。
昭和14年 9月(1939年 9月) 司法少年保護団体として司法省の認可を受ける。
昭和20年 8月(1945年 8月) 新日本学院と改称。
昭和24年 4月(1949年 4月) 児童福祉法による養護施設となる。
昭和34年 5月(1959年 5月) 新日本学園と改称。
昭和36年 5月(1961年 5月) 社会福祉法人の認可を受ける。
昭和47年 3月(1972年 3月) 園舎改築。
平成10年 4月(1998年 4月) 児童福祉法改正により児童養護施設となる。
平成12年 6月(2000年 6月) 川崎市児童虐待防止センターを設置。(平成17年3月まで)
平成20年 4月(2008年 4月) 中原区に地域小規模児童養護施設「元気ハウス」を開設。
平成22年10月(2010年10月) 多摩区に地域小規模児童養護施設「MileStone」を開設。
平成23年 4月(2011年 4月) 定員を88名に改定。

養護理念

新日本学園は、児童福祉法の精神に従い、社会的に恵まれない子どもたちの、こころとからだを、その輝かしい未来に向けて、正しく、強く、明るく育てはぐくむ、子どもたちのための家であり、心のふるさとです。 

養護目標

学園創設の精神に基づき、すべての職員は心をあわせて、子どもたちひとりひとりの資質を尊重し、これを伸ばし、将来よき社会人として自立できるような、豊かな人間性と広い社会性を身につけられるよう、次のことがらを目標に、養護実践を行ないます。
生きとし生けるものを愛することのできる、優しい心の持ち主に。
しっかりした自己の意志を持ち、正しく自己主張のできる子どもに。
未来に希望を抱き、明るく日々をおくれる子どもに。
勤労を厭わず、困難に立ち向かう意志を持つ子どもに。
善と悪の判断ができ、正しさを愛する子どもに。
常に感謝の心を持ち、いつの日かそれに報いられるように。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民・こども局こども本部こども支援部こども福祉課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2929

ファクス:044-200-3638

メールアドレス:25kodohu@city.kawasaki.jp