トップページ > 健康支援 > 定期健康診断の受診料の一部を補助します

健康

オプション検診の受診料の一部を補助します。
(胃がん・大腸がん検診、子宮がん検診、乳がん検診)

対象者 会員本人
会員と同居の配偶者及び一親等の家族
補助対象 対象医療機関で胃がん・大腸がん検診、子宮がん検診、乳がん検診を受診する場合、個人が負担する費用に対して補助します。
※事業所が負担する費用への補助は対象外です。
補助金額 胃がん・大腸がん検診の場合3,000円補助
※胃がん検診のみでも可
乳がん検診の場合1,000円補助/子宮がん検診の場合1,000円補助
※人間ドックの補助を利用された場合は、対象外です。
提携医療機関 こちらをご覧ください。
補助回数 対象者一人につき年度1回
(受診日が平成30年4月1日~平成31年1月31日までのもの)
留意点 原則として各健診は定期健康診断と組み合わせて受診ですが、医療機関によっては単独検診が可能な場合があります。詳細は各医療機関におたずねください。なお、個人の負担する費用が補助金額より低料金の場合は補助はありません。
利用のしかた
  1. 上記の対象医療機関に直接、予約の連絡を入れてください。
    その際に川崎市勤労者福祉共済の会員であることを伝えてください。
  2. 受診日当日、「会員証」を呈示してください。
  3. 受診後、提携料金から補助金を差し引いた金額を支払ってください。
留意点 次に該当する方は、当補助金制度は利用できません。
  1. 当年度の受診料補助の対象受診期間以外に定期健診及びオプション検診または人間ドックを受けた方。
  2. ご加入の健康保険が「協会けんぽ」「健保組合」「共済組合」のいずれかで、勤務先の指定する健診を受診する方。
  3. ご加入の健康保険が「国民健康保険」で、お住まいの自治体が実施する「特定健康診査(特定健診)」を受診する方。
  4. 事業所が健診費用を負担する方。