108 岡上神社

麻生区岡上809

岡上神社

詳細

祭神は日本武尊、健御名方命、大山昨神、稲倉魂命。明治42年(1909年)3月、岡上村中にあった五つの神社(諏訪神社、剣神社、日枝神社、宝殿稲荷社、開戸神社)が合祀された。敷地は村の中央にある諏訪神社に決まり、村民融和のため村名を取り岡上神社として祀られている。また、境内には金勢大明神がある。高さ95cmの石碑で、子孫繁栄の御利益があると言われている。嘉永4年(1851年)建立。

  • 細長い境内
    細長い境内
  • 小高い丘の上にある
    小高い丘の上にある
  • 金勢大明神の祠
    金勢大明神の祠
  • 金勢大明神
    金勢大明神
  • 詳しい解説のある案内板
    詳しい解説のある案内板
  • 近くにある地蔵様
    近くにある地蔵様
▲ページのはじめに戻る