112 多摩自然遊歩道

麻生区多摩美1

多摩自然遊歩道

詳細

昭和53年(1978年)10月開設。多摩丘陵に残された自然の一画で、気持ちの良い大気に触れながら歩く遊歩道。クヌギ、コナラなど各種の樹木の間の尾根道を行くと、左側に市民健康の森、さらに進み左に折れると多摩美ふれあいの森、多摩美自然公園がある。近くにはよみうりランドがある。夏には多摩美8町会主催の夏まつりが開催される。
「ふるさと麻生八景」にも選ばれている。

  • この遊歩道から小沢城址まで続く
    この遊歩道から小沢城址まで続く
  • 非常によく整備された遊歩道
    非常によく整備された遊歩道
  • 途中から竹林になる
    途中から竹林になる
  • 竹林と雑木林のコラボレーション
    竹林と雑木林のコラボレーション
  • 道幅は広い
    道幅は広い
  • ボランティアの活動内容が掲示されている
    ボランティアの活動内容が掲示されている
  • 多摩自然遊歩道案内図
    多摩自然遊歩道案内図
▲ページのはじめに戻る