17 栗木御嶽神社

麻生区栗木1-10-1

栗木御岳神社

詳細

栗平駅から徒歩10分程のところにある。現在地には「八雲社」があったが、大正9年(1920年)同社の境内を拡張、八雲社と御嶽神社を合併して御嶽神社の名を残した。主祭神は日本武尊。厄除けの神、縁結びの神の二神が祭祀されていることで広く知られている。神社へ上る石段両側にある狛犬・石灯籠は高遠の石工の作で、裏参道の大鳥居二基は明治32年(1899年)横浜の豪商峰尾啓三郎氏が寄進したもの。

  • 平成に作られた比較的新しい神社
    平成に作られた比較的新しい神社
  • 境内は広く開放的
    境内は広く開放的
  • 隣にある栗木公園
    隣にある栗木公園
  • 子供たちの憩いの場である
    子供たちの憩いの場である

問合せ先:

栗木御嶽神社
電話番号:044-989-4735

▲ページのはじめに戻る