18 常念寺

麻生区栗木203

常念寺

詳細

稲荷山常念寺。浄土真宗本願寺派。本尊は阿弥陀如来立像。親鸞聖人の高弟乗念(常念)が開山したと伝えられる。創建当時の本堂は江戸時代中期に焼失し、明和年間(1764〜1772年)に現在の本堂が再建された。江戸時代の浄土真宗寺院の建築様式を残す貴重なものといわれている。
 ここには六地蔵があり、いぼとり地蔵と言われ信仰を集めている。地蔵の頭をつげぐしで撫でてそれをいぼにつけると、いぼが取れると伝えられている。

  • 常念寺は浄土真宗の寺院である
    常念寺は浄土真宗の寺院である
  • 阿弥陀如来立像
    阿弥陀如来立像
  • いぼとり地蔵
    いぼとり地蔵
  • 境内の庭園
    境内の庭園

問合せ先:

常念寺
電話番号:044-988-0205

▲ページのはじめに戻る