26 修廣寺

麻生区片平2-8-1

修廣寺

詳細

曹洞宗に属し、末寺8ヶ寺(現6ヶ寺)で近隣の同派の寺では格が高い。第7世住職の時に、将軍家光から朱印地三石九斗が与えられた。厨子入りの薬師如来像は寅薬師と呼ばれ、寅年にのみ開扉される。開創は1400年代の初めで、一説に、もと村の東南、夏蒐岡(なつかりおか)に建てられ、1500年代の初めに現在地に移されたと言われている。境内は広く、仁王門が石仏や樹木に溶け込み寺の雰囲気を醸し出している。明治の学制により、初めての公立学校「片平学舎」がこの寺に開かれ、仁王門の左手にある石碑にその経緯が記されている。

  • 本堂
    本堂
  • 位牌堂
    位牌堂
  • 仁王門
    仁王門
  • 典座和尚と道元禅師
    典座和尚と道元禅師
  • 阿形(あぎょう)
    阿形(あぎょう)
  • 吽形(うんぎょう)
    吽形(うんぎょう)
  • 修廣寺案内図
    修廣寺案内図

問合せ先:

修廣寺
電話番号:044-988-0165

▲ページのはじめに戻る