30 白鳥神社

麻生区白鳥2-10-1

白鳥神社

詳細

白鳥神社の社名は、日本武尊の魂が大白鳥となって天をかけたという言い伝えからきていると言われている。
片平、五力田地域の鎮守社である。祭神は日本武尊で、他に愛染明王も祀られ、縁結びの神としても知られている。毎年正月には若い男女の参詣で賑わう。

  • 栗平駅から5分ほどのところにある
    栗平駅から5分ほどのところにある
  •  芝生が広がる境内
     芝生が広がる境内
  • 神社のそばの通りには桜並木が広がる
  • 敷地内にある白鳥公園
    敷地内にある白鳥公園
▲ページのはじめに戻る