トップページに戻る

49 高石神社

麻生区高石1-31-1
電話番号:044-954-2332

 
高石神社

詳細

江戸時代は「伊勢宮」と言われ、この辺りは「お伊勢の森」と呼ばれていた。明治6年(1873年)に神明社と改められ、その後、高石神社と改められた。主神は天照大神で、百合ヶ丘駅から北方を眺める樹木が茂った天辺にあり、標高117m。晴れた日には眺望がすばらしい。五穀豊穣を祈る高石神社の伝統行事の「やぶさめ」が例年成人の日(祝日)に行われる。このやぶさめは江戸時代から続く正月行事で、馬に乗らず立ったまま矢を射るのが特徴。節分には境内3方向に舞台を設置し、年男などが豆まきをし、多くの人が福を求めて集まる。昭和59年(1984年)に社殿を改築、また神社境内には多数の句碑が並んでいる。
この鳥居から入っていく
この鳥居から入っていく
  多くの句牌
多くの句牌
長い階段
長い階段
  ここの海抜は117m
ここの海抜は117m
本殿
本殿
  厄払い由来の看板
厄払い由来の看板

参考文献

あさおウォーキングマップ
http://www.city.kawasaki.jp/asao/cmsfiles/contents/0000071/71729/asaowalkingmap4.pdf
麻生区観光ガイド
http://www.city.kawasaki.jp/asao/category/129-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html
観光ガイドブック 麻生の魅力 【見る・集う・憩う・買う・食べる】を再発見 編集 麻生観光協会

関連ホームページ

 

リンク

▲ページのはじめに戻る

最終更新日 2018年8月8日

川崎市都市農業振興センター 農地課

〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2丁目1番7号
Tel 044-860-2461  Fax 044-860-2464
メールアドレス mailto:28nouti@city.kawasaki.jp
メールを送信する方は、@全角を@半角に変更してお送りください。