トップページに戻る

50 法雲寺

麻生区高石2-6-1
電話番号:044-966-5285

 
法雲寺

詳細

麻生区内に現存する平安時代の仏像は、法雲寺の阿弥陀如来坐像と東光院の兜跋(とばつ)毘沙門天立像の2つだけである。曹洞宗で、室町時代に創建されたとされている。法雲寺の阿弥陀如来坐 像は寄木造りの技法で、藤原様式を最もよく示しているといわれ、昭和50年(1975年)に川崎市重要歴史記念物に指定されている。
延命地蔵尊
延命地蔵尊
  本堂
本堂
ここからは香林寺が望める
ここからは香林寺が望める
   
 
法雲寺案内図
法雲寺案内図

参考文献

あさおウォーキングマップ
http://www.city.kawasaki.jp/asao/cmsfiles/contents/0000071/71729/asaowalkingmap4.pdf
麻生区観光ガイド
http://www.city.kawasaki.jp/asao/category/129-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html
観光ガイドブック 麻生の魅力 【見る・集う・憩う・買う・食べる】を再発見 編集 麻生観光協会

関連ホームページ

 

リンク

▲ページのはじめに戻る

最終更新日 2018年8月8日

川崎市都市農業振興センター 農地課

〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷2丁目1番7号
Tel 044-860-2461  Fax 044-860-2464
メールアドレス mailto:28nouti@city.kawasaki.jp
メールを送信する方は、@全角を@半角に変更してお送りください。