58 御嶽神社(細山)

麻生区千代ヶ丘5-4-1

御嶽神社 (細山)

詳細

細山の御嶽神社は、正式には武蔵御嶽神社細山分社という。生田村細山に御嶽神社の分社が創建されたのは、江戸末期の嘉永年間 (1848〜1853年)とされている。細山では庄屋が中心となって、村の守護神 として、大麻止乃豆乃天神社(おおまとめのづのあまつかみやしろ)分 社を建立し、明治7年(1874年) 御嶽神社と改名した。

  • 正式には武蔵御嶽神社細山分社
    正式には武蔵御嶽神社細山分社
  • 本殿
    本殿
  • 境内にある石碑
    境内にある石碑
  • 近くにある経塚
    近くにある経塚
  • 御嶽神社
    御嶽神社
▲ページのはじめに戻る