60 勝坂

麻生区千代ヶ丘5-9

勝坂

詳細

名前の由来は、小沢原の戦で北条氏康が上杉軍と戦い、初陣を飾った戦いからきている。北条氏康は志水小太郎や中島隼人佐(はやとのすけ)を引き連れ、上杉の陣を急襲したと言われている。この時勝利をおさめた氏康が「勝った、勝った」と喜びの声を発して、金程から細山へ通じる坂を駆け上がったことから、この名がついたと言われている。天気が良ければ、丹沢や富士山を見ることができる。

  • 勝坂の桜
    勝坂の桜
  • 丹沢方面
    丹沢方面
  • 新横浜方面
    新横浜方面
  • この坂は傾斜が緩く登りやすい
    この坂は傾斜が緩く登りやすい
  • 勝坂案内図
    勝坂案内図
▲ページのはじめに戻る