77 子ノ神社

麻生区早野65

子ノ神社

詳細

子ノ神社は大国主命で、親神様の素盞鳴命から、試練の修業を受けられた。野火によって、周囲一面が火に包まれ逃げることができなくなった時に、一匹の白ねずみが現れ、地中の洞穴に命を導き、火難から救ったということで、子ノ神社というようになった。また、子ノ神社は明徳元年に勧請天文15年(1546年)に再建。明治13年(1880年)村社となり大正年間に富士浅間神社・稲荷社・八雲神社を合祀し早野一村の氏神となった。

  • 低い所にある神社
    低い所にある神社
  • 由緒書
    由緒書
  • 仏が祀られている
    仏が祀られている
  • 文政2年(1820年)と書かれている
    文政2年(1820年)と書かれている
  • 子ノ神社案内図
    子ノ神社案内図

問合せ先:

子ノ神社
電話番号:044-989-4735

▲ページのはじめに戻る