78 王禅寺

麻生区王禅寺940

王禅寺

詳細

星宿山王禅寺と称し、真言宗豊山派にて、延喜21年(921年)に高野山三世無空上人が開山。関東の高野山と呼ばれていた。周囲には、大きな樹木が茂り、この地を愛した白秋の歌碑がある。前庭には、樹齢450年と伝えられる禅寺丸柿の原木がある。これは、「柿生」という地名・駅名の由来となったと言われている。平成19年(2007年)に国指定の登録記念物になった。また、かながわの名木100選や川崎市選定「まちの樹50選」にも選ばれている。「ふるさと麻生八景」にも選ばれている。

  • 本堂は二つある
    本堂は二つある
  • 柿生の名の由来となった禅寺丸柿
    柿生の名の由来となった禅寺丸柿
  • 北原白秋の句
    北原白秋の句
  • 阿形(あぎょう)
    阿形(あぎょう)
  • 吽形(うんぎょう)
    吽形(うんぎょう)

問合せ先:

王禅寺
電話番号:044-966-5135

▲ページのはじめに戻る