95 月讀神社

麻生区上麻生7-38-4

月讀神社

詳細

この神社は応仁戦乱の苦悩にあえぐ領民のため、天文3年(1534年)に麻生郷の領主・小島佐渡守が五穀豊穣を祈願し、月讀宮の分霊を勧請して創建した。宝永5年の富士山の噴火、天保3年の大飢饉等に社殿を修復し祈祷を行ったと言われている。熊野・日枝・白山を合祀し麻生神社となったが、月讀神社の社号は全国でも稀なことから、再び元の月讀神社を使うことになった。

  • 柿の実幼稚園の隣にある
    柿の実幼稚園の隣にある
  • 手すりがあるので登りやすい
    手すりがあるので登りやすい
  • 子供の声で賑やかな神社
    子供の声で賑やかな神社
  • 鉄筋コンクリートの本殿
    鉄筋コンクリートの本殿

問合せ先:

月讀神社
電話番号:044-987-0781

▲ページのはじめに戻る