スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

ノリゲタ(のりげた)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2004年11月8日

生活>食>水産

所在地

川崎市川崎区殿町1‐17‐19

所有者

川崎市立殿町小学校

ノリゲタ

ノリゲタ

ノリゲタ(海苔下駄)は、木ヒビや竹ヒビを建てる時にフリボウと一緒に使いました。海の深さに応じて、高さも30cmぐらいから1m近いものまで多種類あります。材質は樫の木で、底部にオモリとしてレンガや鉄の棒、鉄のかたまりなどが取り付けてあります。まずノリゲタに両足を乗せて立ち、次にフリボウを身体の正面に立てたら片足をフリボウのマタに移し、体重をかけて海底に突き刺します。明治から大正、昭和初期と使われましたが、竹ヒビが網ヒビに変わり、昭和20年ごろからは船上でポンプを使ってヒビ建て作業をするようになったので、ノリゲタは使われなくなりました。

一般公開 有(要事前予約)

お問い合わせ先

川崎市立殿町小学校

電話:044‐266‐4886

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp