現在位置:

商店街実態調査及び課題解決支援事業に関する報告書(平成22年度)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年4月20日

平成22年度 川崎市商店街実態調査及び課題解決支援事業

事業概要

 商店街を取り巻く環境は、消費者ニーズの多様化、低価格志向の増大、大型店・専門店の出店が増加し、大変厳しい状況にある。そのため調査としては、商店街の現状を把握することにより、今後の商店街振興推進のための基礎資料とするほか、マーケティングの視点からも地域の顧客特性等の実態を把握し、商店街活性化の一助とすることを目的とし実施しました。
 また課題解決支援事業は、商店街が現在抱えているさまざまな課題に対応するため、補助員を派遣し、その解決を図り、商店街の活性化を図るために実施しました。

事業報告

報告書(概要版)

報告書

資料集

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部商業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2328

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28syogyo@city.kawasaki.jp