現在位置:

告示(平成29年度はかりの定期検査の実施について)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年5月24日

はかりの定期検査とは?

商店・スーパー・工場・病院・学校などで取引や証明に使用している「はかり」の正確さを保つために、計量法に基づいて2年に1回実施する検査です。

定期検査が必要なはかりを、検査を受検せずに取引や証明に使用することは、計量法で禁止されています。

はかりの定期検査に関するチラシ

対象区域

川崎区全域、幸区全域、中原区全域

対象となる特定計量器

計量法施行令第10条第1項第1号で定める非自動はかり、分銅及びおもり

検査の期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

ただし、川崎市の休日を定める条例(平成元年川崎市条例第16号)第1条第1項に規定する市の休日を除く

検査場所

特定計量器の所在の場所及び公益社団法人神奈川県計量協会(神奈川県横浜市神奈川区浦島丘4)並びに川崎市経済労働局産業振興部工業振興課計量検査所(川崎市川崎区藤崎3-1-10)

検査機関

公益社団法人 神奈川県計量協会

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

経済労働局 産業振興部 工業振興課 計量検査所
電話:      044-222-1826
ファックス:   044-222-1865 
メールアドレス: 28keiryo@city.kawasaki.jp
住所:      〒210-0804 川崎市川崎区藤崎3-1-10