スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

萩野間和夫  製缶・溶接 川崎市宮前区 平成12年度認定かわさきマイスター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年3月9日

かわさきマイスターのシンボルマーク

かわさきマイスターのシンボルマーク

ものづくりの原点である手をモチーフに、その発展を花の開花、鳥の羽ばたきの形で表現しています。

萩野間和夫(はぎのまかずお)

平成12年度認定かわさきマイスター 職種:製缶・溶接 川崎市宮前区

萩野間和夫(はぎのまかずお)

橋梁と道路をつなぐ伸縮装置の製作に従事しており、製缶工として手掛けた橋梁伸縮装置は、ドイツから輸入した鋼材にボルトやアンカーを取り付け、出てくる金属のひずみの誤差を12メートル当たり2ミリ以内に抑えるもので、経験と勘による高度な技術であり、金属の性質を熟知した職人である。

 宮前区在住。元(株)仙崎鉄工所勤務。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部 技能奨励担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp