スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

堀切義昭 金属製品塗装技能士 有限会社堀切塗装工業所 川崎市川崎区 平成23年度認定かわさきマイスター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年8月29日

かわさきマイスターのシンボルマーク

かわさきマイスターのシンボルマーク

ものづくりの原点である手をモチーフに、その発展を花の開花、鳥の羽ばたきの形で表現しています。

堀切義昭(ほりきりよしあき)

平成23年度認定かわさきマイスター 職種:金属製品塗装技能士 川崎市川崎区

堀切義昭さん顔写真

工業塗装、特に金属塗装に卓越した技能を保持している。大型特殊車輌、貨物自動車、自衛隊後方支援車輌などの特殊で高度な塗装技術が求められる中、技術革新が著しい耐塩害、耐化学薬品、耐放射線などハイテク塗装を真摯に研究し、技術・技能を高めている。また、各種検定委員、技術委員長の他、学校や組合の技術指導など幅広い社会活動を行っている。特殊分野の技術・技能の研究を積み重ねると共に技の継承と教育に積極的に関わっているマイスターである。一級塗装技能士・職業訓練指導員免許。
川崎区在住。有限会社堀切塗装工業所経営。

仕事をはじめたきっかけは

工場が自宅敷地内にありましたから、小さいころから塗装の仕事を見ていました。小さい子は車が好きですからね。子どものころ、いつも友達と遊びながら工場に入ってくる乗用車、消防車、パトカーなどいろんな車を興味津々と見ていました。工場に入って来たときは、色褪せて、デコボコだった車がだんだん形を整えていって、そして塗装され、きれいになって工場から出ていく。この様子を見ながら、すごいなと思いました。それから、塗装の仕事に興味をもつようになり、塗装の仕事をするきっかけになりました。

 

仕事をする上で1番おもしろいと感じることは

堀切さん作業着全身写真

自分で思い描いたとおりに塗り上がった時や、難しい色の調色がスムーズに作れたときなどに、塗装した車がどこへ行くのだろうかと思いながら仕事をしている時間ですね。塗装という仕事は、誰が見ても出来がいいかどうかわかりますよね。そういうこともあって、その都度その都度、1台1台、一生懸命、仕事をしてきました。自分の塗装した車は一目でわかります。地方に行って自分が手塩をかけた色の車を見たときは、うれしかったですね。
塗装を終えてから、もうちょっと、ここのところをこうすればよかったかなとか、いつも思います。手をかければかけるほど、綺麗になるのが塗装の仕事です。お客様の要望に応えられる仕事ができるようになっていくことに、やりがいを感じています。

長年、継続して技能研鑽に努めることができた理由は

やはり塗装という仕事が好きだったのが長く続けられてきた要因の一番です。子どものころ親から仕事を手伝ってくれといわれたことはありませんが、仕事をしている親の背中を見ながら育ちましたので、自然と塗装の仕事が好きになったのでしょうね。

 

堀切さんが自分自身で誇れる技術とは

これまでに、乗用車やトラック、タンクローリーは当然のことですが、特殊なものでは消防車ジェット機のB737、ミサイルの発射台も塗ったことがあります。
自分の手がけた仕事に対してのクレーム率の少ないのが誇りです。特装車両を丸ごと専門に塗装をし、お客様の要望に応えるため、多種多様な塗装を行っているところは神奈川県内でも少ないと思います。私が長年かかって身につけた技術、技能にマル秘のものはありません。とにかく、手を抜かず、お客様の要望に応えるように仕事をしなければとの思いで続けてきただけです。

堀切さん作業風景写真
堀切さん作業風景写真2
堀切さん作業風景写真3

ものづくりの魅力とは

私の場合、日々いろんな車、いろんなものに出会い、塗装の仕事をしています。毎回、仕上がりが違います。とても変化に富んだ仕事をしています。それが、私の仕事の魅力です。

 

今後、ものづくりを目指す方へ

どんなものでもよいですから興味をもったら何でもやってみることです。いろんなことをやってみて、自分の合うものを見つけ出せばよいのです。そうすれば次の世界が見えます。自分の進む道が見えてきます。塗装の仕事の場合、基本に忠実にやることです。いい加減な仕事をすると、きれいに仕上がりません。一つひとつの工程をしっかりやっていくようにし、汚れているものをきれいにすることを心がければよいのです。

 

下記サイトでは堀切さんの技術を動画やマンガでお伝えしています

平成23年度認定かわさきマイスター 堀切義昭さん(金属製品塗装技能士) (Youtube動画外部サイトへリンクします

堀切義昭さん紹介マンガ(PDFデータ

問合せ先

有限会社堀切塗装工業所

  • 川崎区浅田4-14-15
  • 電話 044-333-2051
  • ファクス 044-366-7744
  • 営業時間 午前8時30分~午後5時00分
  • 休み 土曜日・日曜日・祝日

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部 技能奨励担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp