川崎国際環境技術展

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年12月14日

開催目的

「川崎国際環境技術展」は、これまでの川崎の環境への取組みや国内外の企業の有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた環境技術等の情報を川崎の地から広く国内外へ発信し、世界に誇れる環境技術・製品等を有する企業と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場を提供することで、環境分野での産業交流、技術移転による国際貢献の推進を目的として開催します。

2015年度 開催日時

2016年2月18日(木)、19(金) 10:00~17:00

開催概要

名称

川崎国際環境技術展
Kawasaki International Eco-Tech Fair

テーマ

「今、かわさきから世界に伝えたい、環境技術。」

本技術展の特徴

  • アジアの環境対策に即応する環境技術から地球規模の環境問題を解決する最先端の環境技術まで幅広く展示します。
  • 海外から環境分野の関係者が多数集結する国際的なビジネスマッチングの場です。
  • 知的財産の保護に配慮しつつ、環境技術の海外への移転を促進する展示会です。
開催写真
パネル展示

年度別開催結果

2014年度

日程

2015年2月5日(木)、6日(金)10:00~17:00

来場者数

約11,300人(5日:約5,300人、6日:約6,000人)

出展企業・団体数

市内企業を中心に138団体220ブースが出展

  1. 環境改善技術関連15団体
  2. 廃棄物・リサイクル技術関連10団体
  3. 新エネ・省エネ関連20団体
  4. 企業等の環境への取組関連18団体
  5. 国際関連44団体
  6. 産学官連携関連15団体
  7. 小品展示10団体
  8. 屋外展示1団体
  9. その他協力団体5団体

海外からの来場者

33か国・地域から約220人が参加

中国(上海、青島、塩城、瀋陽、香港ほか)、韓国(テグ、富川)、

ベトナム(バリア・ブンタウ省)、オーストラリア(クィーンズランド州)、タイ、

アメリカ(アイオワ、フロリダ、ケンタッキー、ミシシッピ、ノースカロライナ、バージニア)、

ドイツ、駐日大使館(デンマーク、ラオス、中国、韓国、ロシア、ドイツ、インド)

2013年度

日程

2014年2月14日(金)、15(土) 10:00~17:00

※大雪の影響により、開催を予定していた2日目の15日(土)は中止となりました。

来場者数

約4,500人(14日:約4,500人、15日:中止)

出展企業・団体数

市内企業を中心に157団体237ブースが出展(出展者数は過去最大)

  1. 環境改善技術関連21団体
  2. 廃棄物・リサイクル技術関連10団体
  3. 新エネ・省エネ関連22団体
  4. 企業等の環境への取組関連21団体
  5. 国際関連38団体
  6. 産学官連携関連18団体
  7. 小品展示7団体
  8. 屋外出展2団体
  9. ビジネスマッチングサポートゾーン7団体
  10. 協力団体11団体

海外からの来場者

14か国・地域から170名が参加

中国(上海、青島、塩城、瀋陽、香港ほか)、韓国(テグ、富川)、

ベトナム(バリア・ブンタウ省)、タイ、インドネシア、マレーシア、

オーストラリア(クィーンズランド州)、アメリカ(アイオワ州、ノースカロライナ州)、

ドイツ、イタリア、サウジアラビア

駐日大使館(デンマーク、ラオス、中国、韓国、ハンガリー)

2012年度

日程

2013年2月1日(金)・2日(土)10:00~17:00

来場者数

約15,200人(1日:約7,000人、2日:約8,200人)

出展企業・団体数

市内企業を中心に145団体242ブースが出展(出展者数、ブース数ともに過去最大)

  1. 環境改善技術関連26団体
  2. 廃棄物・リサイクル技術関連10団体
  3. 新エネ・省エネ関連26団体
  4. 企業等の環境への取組関連28団体
  5. 国際関連27団体
  6. 産学官連携関連17団体
  7. 小品展示8団体
  8. 屋外出展3団体

海外からの来場者

30カ国から215名が参加

  • 海外招聘者
    中国(瀋陽市、上海市、塩城市、香港ほか)、韓国(テグ市ほか)、ベトナム(ダナン市)、国際連合環境計画(UNEP)
  • 出展関係者
    アメリカ(ノースカロライナ州ほか)、オーストラリア(クイーンランド州)、中国(瀋陽市、上海市、塩城市、マカオ、香港ほか)、フィリピン、イタリア、デンマーク、ドイツ、韓国(テグ市ほか) 他
  • 後援駐日大使館
    中国大使館、デンマーク大使館、韓国大使館、ラオス大使館、カンボジア大使館、ベトナム大使館

 

2011年度

日程

2012年2月10日(金)・11日(土・祝)10:00~17:00

来場者数

約13,500人(10日:約6,500人、11日:約7,000人)

出展企業・団体数

市内企業を中心に136団体226ブースが出展(出展者数、ブース数ともに過去最大)

  1. 環境改善技術関連21団体
  2. 廃棄物・リサイクル技術関連11団体
  3. 新エネ・省エネ関連25団体
  4. 企業等の環境への取組関連20団体
  5. 国際関連26団体
  6. 産学官連携関連20団体
  7. 小品展示6団体
  8. 川崎市関連5団体
  9. 屋外出展2団体(電気自動車の展示ほか)

海外からの来場者

23カ国から184名が参加

  • 海外招聘者
    中国(瀋陽市、上海市、北京市、塩城市、香港ほか)、韓国(テグ市ほか)、ベトナム(ダナン市)、国際連合環境計画(UNEP)、財団法人自治体国際化協会(CLAIR)
  • 出展関係者
    アメリカ(オレゴン州、ノースカロライナ州、ペンシルバニア州)、オーストラリア(クイーンランド州)、中国(瀋陽市、上海市、北京市、塩城市、香港ほか)、デンマーク、ドイツ、韓国(テグ市ほか)
  • 後援駐日大使館
    中国大使館、デンマーク大使館、韓国大使館、ラオス大使館
  • 後援以外の駐日大使館
    モザンビーク大使館、レソト大使館、ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館ほか

2010年度

日程

2011年2月16日(水)・17日(木)10:00~17:00

来場者数

約12,500人(16日:約6,500人、17日:約6,000人)

出展企業・団体数

市内企業を中心に118団体219ブースが出展

  1. 環境改善技術関連16団体
  2. 廃棄物・リサイクル技術関連12団体
  3. 新エネ・省エネ関連23団体
  4. 企業等の環境への取組関連26団体
  5. 国際関連13団体
  6. 産学官連携関連18団体
  7. 小品展示5団体
    屋外出展5団体 試乗用電気自動車、エリーカほか

海外からの来場者

23カ国から約230名が参加

  • 海外招聘者
    中国(上海・瀋陽・香港ほか)、韓国(テグ)、国際連合環境計画(UNEP)
  • 出展関係者
    デンマーク、ドイツ、フランス、中国(上海・北京・瀋陽・塩城・香港)、テグ
  • 後援駐日大使館
    オーストラリア大使館、中国大使館、デンマーク大使館、韓国大使館、ベトナム大使館
  • 後援以外の駐日大使館
    ラオス大使館、ルワンダ大使館、レソト大使館、エチオピア大使館、マレーシア大使館ほか
  • JETROバイヤー団
    アメリカ、インドネシア、サウジアラビア、クウェートほか

2009年度

日程

2010年2月4日(木)・5日(金)
4日(木)10:00~18:00/5日(金)10:00~17:00

来場者数

約10,500人(4日:約6,000人、5日:約4,500人)

出店企業・団体数

市内企業を中心に124団体、211ブース
※環境改善技術関連、廃棄物・リサイクル技術関連、新エネ・省エネ関連、企業等の環境への取組関連、国際関連、産学官連携関連、小品展示、川崎発!ストップ温暖化関連の8つにゾーニング。
屋外での出展は、エリーカ、エコカーほか

海外からの来場者

約250名
中国(上海・瀋陽・香港ほか)103人 韓国(テグ)5人 デンマーク14人
ドイツ9人 フランス3人 UNEP1人 オーストラリア カザフスタン
ラオス マダガスカル マレーシア アメリカ イギリス ベトナムほか

2008年度

日程

2009年2月17日(火)・18日(水)10:00~17:00

来場者数

約8,000人

出展企業・団体数

市内企業を中心に117団体、199ブース

海外からの来場者

144名

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局国際経済推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2313

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keisu@city.kawasaki.jp