スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

吉澤 秀人 金属切削加工 有限会社吉澤製作所  川崎市川崎区 平成26年度認定かわさきマイスター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年3月31日

平成26年度認定かわさきマイスター 吉澤 秀人 (職種:金属切削加工)

マイスターシンボルマーク

かわさきマイスターのシンボルマーク

ものづくりの原点である手をモチーフに、その発展を花の開花、鳥の羽ばたきの形で表現しています。

吉澤 秀人(よしざわ ひでと)

平成26年度認定マイスター 職種:金属切削加工 川崎市川崎区

吉澤氏写真

卓上旋盤を巧みに活用した、極細の精密旋削加工に卓越した技能を保持している。ローレット加工では従前に困難であった直径3mm以下も加工可能な「微細径加工用治具」等を考案し、実用新案を自ら申請して取得した。汎用機のみで極細径の特殊ネジ・ワッシャー・端子等の部品を製作し、長年、大手企業等の多数の企業から仕事を直接受注しており、多品種少量生産で、過去に最大で月600種類程の部品を製作した。卓上旋盤を駆使して極細の精密旋削加工を行いながら、新たな可能性に挑戦を続けるマイスターである。川崎区在住。有限会社吉澤製作所代表取締役。

仕事をはじめたきっかけは

親が機械を購入し、やってみろと言われたことがきっかけです。何も知らずに始めたため、同業者を訪問し、さまざまな技術を教えてもらいました。50年前、川崎に引っ越してきたときは手回しタイプの卓上旋盤1つでできることをがむしゃらに探して、何とかこなしながら技術を身につけていきました。40年前、当時の最先端の産業用ロボットの部品を作ったことがきっかけで、創意工夫して細かい加工を行う製作方法を学び、現在に至っています。

現在では複数の機械を所有していますが、旋盤やフライス盤など汎用機のみで、それぞれは特定の加工を行う専用の機械となっています。50年前から使用している卓上旋盤は今でも愛用してます。

 

仕事をする上で1番おもしろいとかんじることは

人のやらないことを工夫してやり遂げることが好きですね。皆と同じように仕事をしていても、仕事は増えていきません。他の企業でできなかった仕事を「吉澤さんなら・・・」と頼ってきてもらえることは嬉しいことですから、きた仕事は断らずに引き受けて何とか成し遂げてきました。自分の性格が負けず嫌いだということもありますが、どうしたら成し遂げられるか考えられる仕事はやりがいがありますし、楽しいなと思います。

お陰さまで大手企業様はじめ、多くの方から仕事をいただいています。自分のような小さな工場に対して、大企業が直接、発注してくれて、検品なしで納品できるのはありがたいことです。

 

治具
ローレット加工
製品写真

長年、継続して技能研鑽に努めることができた理由は

先ほどお答えしたように、それまでできなかった仕事ができるようになると、楽しいし、やりがいがあるからですかね。それに、後継者として息子が働いてくれているので、息子の代になったとき会社が軌道にのっていないといけない、と思いますから、技術を高めて、安定的な企業にしていきたいという一心です。

 

自分自身で誇れる技術は

ローレット治具

大小問わず、旋盤加工ができます。特に微細加工が得意ですが、どんな仕事がきても成し遂げます。これまで加工が難しかった0.5mmの極細径ローレット加工を可能にする治具を開発し、加工を可能にしました。この「微細径加工用ローレット治具」は実用新案も自ら申請し、取得しました。既存のノギスも使い勝手が良いように「水平器ノギス」を考案し、これも実用新案を取りました。できないことも諦めない、チャレンジ精神が自分の強みになっていると思います。

ものづくりの魅力は

ものづくりは自分の頑張り次第で、考えを形にできる仕事です。既存の物も工夫することで、仕上がりが大きく変わってきます。技術が高くなれば、製品を褒めてもらえるようになるので、嬉しいですね。近頃は、値段を安価にするように交渉されてしまうこともあるのですが、高い技術があれば高い値段でも納得してもらえます。納得してもらえるということは、技術を認められたということですからね、頑張ってよかったと思えます。

 

吉澤さんの技術・技能をマンガで紹介しています

吉澤秀人さん紹介マンガ(PDF形式,1.49MB)

 

問い合わせ先

有限会社吉澤製作所

川崎市川崎区鋼管通3-17-12
電話 044-333-3367
ファクス 044-344-1679
営業時間 午前8時30分~午後5時00分
休み  土・日・祝
ホームページ http://www.yoshizawa-seisakusyo.co.jp外部サイトへリンクします
メール info@yoshizawa-seisakusyo.co.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp