スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

島田 昌順 電気めっき技能士 川崎クローム工業株式会社 川崎区浅野町 平成27年度認定かわさきマイスター

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年2月2日

平成27年度認定かわさきマイスター  島田 昌順 (職種:電気めっき技能士)

マイスターロゴ

かわさきマイスターのシンボルマーク

ものづくりの原点である手をモチーフに、その発展を花の開花、鳥の羽ばたきの形で表現しています。

島田 昌順(しまだ まさより)

平成27年度認定マイスター 職種:電気めっき技能士 川崎市川崎区

島田昌順さんの顔写真

クロムめっき加工において新しい工法を考案することのできる高い技能を保持している。今までに、ドライヤーロールなどのめっき加工において、めっき溶液を少量で行えるよう、ロールを回転させる工法を確立した。また、ドライヤーロールの大型化に合わせて、現場でのめっき補修を行えるよう、めっきをかけたい一部だけをめっき液に漬け、めっきをかけられるめっき浴循環装置を開発し、部分補修クロムめっき技術を考案し確立した。現在も社内の勉強会で若手に指導を行うほか、海外の作業に若手社員を同行させ、社内での技術の伝承に努めるだけでなく、全国的に使われる実務者用テキストの一部を執筆し講師を務めるなど、広く技術・技能者への継承に心を砕くマイスターである。
川崎区在勤。川崎クローム工業株式会社技術室長。

島田さんにインタビューしました。

 この記事は、平成27年12月5日にかわさきFMで放送された「かわさきサタデーSTREAM」でのインタビューを編集したものです。

電気めっきがお仕事とのことですが、具体的にどんなめっきをされていますか。

 銅めっきやニッケルめっきなどいろいろなめっきがありますが、クロムめっきを堅く・強く付けるということをやっています。直径が4メートルくらいある大きなドラムなどにめっきを付けて磨き上げ、鏡よりきれいな鏡面に仕上げることを得意としています。

国内でのお仕事はどのようなことをされていますか。

 基本的には、お客様からお預かりしたものにめっきを付けて、お返しする仕事をしています。お客様が工場で使われていて、めっきした部分に傷を付けてしまった場合などは、工場に出張して、傷付いた部分のめっきを補修するという仕事もしています。

海外にも度々出張されていると伺いました。

 今まで、台湾・韓国・中国・インドネシアに行きましたが、インドネシアに一番多く出張しています。現地でもしっかり仕上がったときは、とてもうれしく思います。

皆さんへメッセージをお願いします。

 せっかくの技術を若い世代へ伝えていくことが、自分の務めだと思っています。これからも、一生懸命技術を教えていって、世代交代をしていきたいと思います。

問い合わせ先

川崎クローム工業社屋外観写真

川崎クローム工業株式会社

川崎市川崎区浅野町3-7
電話 044-344-6001
ファクス 044-366-7386
営業時間  午前8時00分~午後5時00分
休み   土曜日、日曜日

島田さんの技能をマンガで紹介しています

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局労働雇用部

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル6階

電話:044-200-2242

ファクス:044-200-3598

メールアドレス:28roudou@city.kawasaki.jp