現在位置:

川崎ものづくり系中小・ベンチャー企業向け 中国企業との連携促進セミナー

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年1月10日

概要

 川崎市と専修大学社会知性開発研究センターでは、市内中小ものづくり系企業の中国でのビジネスチャンス創出に向けて、中国華東・華南地域の経済活動の状況を調査してきました。
 川崎市の中小製造業は、京浜地域という産業集積地に立地し、これまで多くのイノベーションの創出に貢献してきました。しかし、後継者不足や都市化の進展といった環境変化の下で、近隣地域での分業パートナーを求めることが難しくなり、全国で分業パートナーを求めるという産業集積の広域化が進んでいます。広域化の対象は国内にとどまる必要はなく、国内から中国に目を移すと、川崎で操業を続ける中小製造業で比較的多い機械・電機関連産業の展開は、中国華東・華南地域において顕著に見られます。
 これまでの調査結果と川崎のものづくり系中小・ベンチャー企業と現地企業との協業の可能性について御紹介します。

内容

日時

平成29年2月2日(木) 14:00 ~ 17:30 (13:40受付開始)

場所

川崎市産業振興会館 12階 会議室 (川崎市幸区堀川町66-20)

スケジュール

 ・14:00 開演

 ・14:10~14:40
        「日中ビジネスの動向」
    専修大学経済学部教授 大橋 英夫 氏

 ・14:40~15:10
    「機械・電機関連産業にみる中国企業紹介」
    専修大学経済学部教授 遠山  浩 氏

 ・15:10~15:20 休憩

 ・15:20~16:30
    事例紹介 (1) 桂輝電気(深圳)有限公司 総経理 曽田忠典 氏

        (2) 深圳市富士産経投資管理有限公司 総経理徐樹林 氏

 ・16:30~17:30
    パネルディスカッション、名刺交換会

費用

無料

定員

30名

主催等

主催: 川崎市、専修大学社会知性研究センター

後援: 川崎日中産業交流協会

お申込み

参加申込書の必要事項を、電話、FAX、またはe-mailにてお知らせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局国際経済推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2363

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28keisu@city.kawasaki.jp