現在位置:

第13回川崎ものづくりブランドの認定について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年1月17日

第13回川崎ものづくりブランドの認定について

 川崎市、川崎商工会議所などで組織する「川崎ものづくりブランド推進協議会(会長 山田長満〔川崎商工会議所会頭〕」では、9件の製品・技術を、川崎ものづくりブランドとして認定しました。
川崎ものづくりブランド認定事業は、市内中小製造業が生み出した優れた製品・技術を広く国内外にアピールし、販路拡大を支援することを目的として、平成16年度より実施しております。
今回の9件を加えて、認定製品・技術は、79件となります。

1 第13回認定の概要

 今回は、ものづくりの現場を支える高度な工業製品や技術のほか、優れた特許技術を備えた装置など、さまざまな製品・技術が認定されています。

2 認定内容(9件) 詳細は別紙参照

   製品・技術名 / 企業名(所在区)

  • 微細形状鏡面加工技術「AP-ミラープロファイル」   / (株)アピック(高津区)
  • 瞬停報知器「エレモ」   /  (株)SKジャパン外部サイトへリンクします(中原区)
  • 塗布重量自動計測システム付薄膜積層コーティング装置   /  エムテックスマート(株)外部サイトへリンクします(幸区)
  • LED調光用位相制御信号・PWM変換器  / (株)大野技術研究所外部サイトへリンクします(多摩区)
  • エコロジコン   /  (株)高昭産業外部サイトへリンクします(川崎区)
  • 相互診断式水質総合監視装置「優」ODS-8    / (株)ショウエイ外部サイトへリンクします(幸区)
  • タブレットデータ同期ソフトウェア・ケーブルレス充電ラック「タブレットアドミン」   /  東信電気(株)外部サイトへリンクします(麻生区)
  • 肌の水分油分センサー「ナチュラルセンサー」   /  (株)日本システム研究所外部サイトへリンクします(中原区)
  • 自動車生産ライン用パーツカウンター   / (株)マイス外部サイトへリンクします(高津区)

3 認定後の支援について

 認定製品・技術には、認定盾と認定証が贈られるほか“川崎ものづくりブランド”ロゴマークの使用権利、産業振興会館及び商工会議所での常設展示、展示会出展助成、庁内関係部局への情報提供、首都圏で開催される見本市への出展、インターネット常設展示場「イプロス」を活用した情報発信外部サイトへリンクします、ホームページや紹介冊子、新聞紙面などでのPR支援を行います。

関連記事

  • 川崎ものづくりブランド(外部リンク)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

・川崎市経済労働局産業振興部 工業振興課 ものづくり・ICT支援係 
 電話(044)200-2324
・川崎商工会議所 企画広報部 
 電話(044)211-4112